スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八期第二回目評議会 20160410 in Asuka

4月10日

会議記録
Yew首長:Dalamar
Vesper首長:Artemis
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako

Trinsic騎士団員:Mansemat
Trinsic騎士団員:Sistina
Trinsic騎士団員:Kann
Trinsic騎士団員:Natsume
Trinsic騎士団員:Isamu
※その他の参加者は市民とさせて頂いております。


Mansemat: 総員、国王陛下に敬礼!
Mansemat: *敬礼!*

Sistina: *敬礼*

kann: *敬礼!*

Natsume: *敬礼!*

King Blackthorn: 各街首長、およびブリタニアの国民諸君
King Blackthorn: ようこそお越しくださった!
King Blackthorn: 諸君、着席したまえ
King Blackthorn: 出迎えに感謝する
King Blackthorn: 本日は、第八期第二回目の評議会である
King Blackthorn: 本来は五回目となるところであるが、3ヶ月の休会を経たため
King Blackthorn: 本日が二回目の評議会となる
King Blackthorn: さて、この場で諸君と会うのも久しぶりだ
King Blackthorn: 皆、変わりないようで何よりだ
King Blackthorn: 休会中も連絡会議として首長殿各位が集まって市政について
King Blackthorn: 議論を交わしていたと報告を受けている
King Blackthorn: 新任首長各位におかれては、休会中の不安や疑問を払拭出来る
King Blackthorn: 良い機会になったのではないだろうか
King Blackthorn: 会議の総括については、Hasho殿よりご報告頂けると聞いている
King Blackthorn: また、多くの冒険者がイオドーンの前線で調査にあたっているサー・ジョフリーに協力し
King Blackthorn: イオドーンの地に住む部族の信頼を得るため奔走してくれている
King Blackthorn: 首長各位におかれても、各部族の調査を進めておられることと思う
King Blackthorn: 調査報告等もお伺いできれば嬉しく思う
King Blackthorn: さて、まずは休会中に行われた連絡会議について
King Blackthorn: ご報告頂こう
King Blackthorn: Hasho殿、宜しく頼む

Hasho: では報告致します
Hasho: まず首長連絡会議についてですが

King Blackthorn: うむ

Hasho: 評議会とは一線を引いた形で
Hasho: 執り行う事を第一としました

King Blackthorn: ほう

市民: よろしいだろう

Hasho: 評議会は国政を主としているため
Hasho: その間に首長のみで行うことは
Hasho: 国に対する反乱等を疑われる可能性も
Hasho: 含んでしまう為
Hasho: あえて評議と思われる様な題目を謳わず
Hasho: 首長連絡会議と致しました

King Blackthorn: ふむ、あなたらしい深慮だね

Hasho: 会議の発起はトリンシック首長であり
Hasho: 会議の初回もトリンシックで行なわれました

King Blackthorn: ほう

Hasho: 2回目はニューマジンシア
Hasho: 3回目はスカラブレイにて行なわれ
Hasho: それぞれ屋外で行い
Hasho: 市民の参加に対する敷居を下げた形に致しました

King Blackthorn: より市民に近い形というわけだね

Hasho: ただまぁ
Hasho: 初の試みでもあったため
Hasho: 見知って頂くにはまだまだ時間が掛かる物と思いました
Hasho: 会議は3回行なわれましたが
Hasho: それぞれ主催となって頂いた街に
Hasho: 軽くですが感想を伺いたいと思いますが
Hasho: 如何でしょうか?

King Blackthorn: うむ、そうだな
King Blackthorn: では市政報告の時に
King Blackthorn: それぞれ伺うということでは如何かね?

Hasho: わかりました

Dalamar: 御意に御座います。

Ta: はい

Hasho: 他会議期間中
Hasho: トリンシック首長主導で
Hasho: 人の捜索等ございました
Hasho: 生憎私は
Hasho: 自身の街を優先している為
Hasho: 参加には至っておりませんが
Hasho: その点の報告を
Hasho: 後ほどトリンシック首長より頂きたいと思います

King Blackthorn: ほう、それは広報官に書簡でご報告頂いた件かね
King Blackthorn: Ta殿?

Ta: はい
Ta: また後ほど

King Blackthorn: そうだな

Ta: 報告書をまとめて
Ta: 提出しますが

King Blackthorn: その件については後ほどお伺いするとしよう

Ta: はい

Hasho: では会議の総点ですが
Hasho: 今までに無い形であり
Hasho: 国政に何かあった場合に
Hasho: 首長間で意見交換や
Hasho: 事態に備える為の
Hasho: いい練習機会になったと思います
Hasho: 今後の役に立つ経験だと思いました

King Blackthorn: うむ、確かに施政や外交は私の仕事だが
King Blackthorn: 首長同士の連携はそれと同じぐらい重要だと私は考えている

Hasho: はい

King Blackthorn: 休会中、諸君が自主的に意見交換を
King Blackthorn: 行ったくれたこと、心より感謝している
King Blackthorn: 発起人のHasho殿

Hasho: はい

King Blackthorn: 失礼

Hasho: いえ

King Blackthorn: Ta殿であったな

Ta: はい

King Blackthorn: また、総括を担当したHasho殿
King Blackthorn: 本当にご苦労であった

Hasho: はい
Hasho: 会議全体としての報告は以上です

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: では、各街の報告に移るとしよう
King Blackthorn: 連絡会議で会場を努めてくれた街については
King Blackthorn: 簡単な報告もつけくわえてくれたまえ
King Blackthorn: ユー首長殿、準備は良いかね?

Dalamar: はい
Dalamar: こんばんは。Yew首長ダラマールに御座います。
Dalamar: まずは再び此のように陛下の御前での評議会が開かれる事、大変喜ばしく
Dalamar: 謹んでお祝い申し上げたく御座います。

King Blackthorn: うむ

Dalamar: では改めてYewより此の3ヶ月の市政報告を行いたくおもいます。
Dalamar: 今期初回の評議会に申し上げた海上交易の活性化について
Dalamar: 幾つか報告が御座います
Dalamar: 年初に、NewMagincia首長殿と共同してYew近海の海域調査を行いました。
Dalamar: その結果、Yew近海は全体的に他の海と比べ水深が浅い場所が多く
Dalamar: カリュブディスを始めとした、船を沈めて仕舞うような怪物は少ないと
Dalamar: 判明致しました。

King Blackthorn: うむ、そのように報告を受けている

Dalamar: 海賊被害の心配は残りますが、現在のところJhelomとの交易は比較的安全かと。
Dalamar: 問題は最大の貿易都市、NewMaginciaとの航路上に危険性がございまして…
Dalamar: YewからMaginciaに至るまでの海域に、異形の者が多く潜んで居ることです。
Dalamar: カリュブディス、スカリスは言うまでもなく、先日の船レースでは
Dalamar: Moonglow近海に通常とは異なるエレメンタルや凶暴なサメがウロウロしており
Dalamar: そしてMagincia近海は豊穣な漁場であると同時に
Dalamar: それに惹かれたのか港付近にもスカリスが多数生息しており
Dalamar: 現在必ず月2回以上はソーサリア中より腕に覚えのある冒険者の皆様を集い
Dalamar: 討伐活動を行っておりますが一向に減る様子が御座いませぬ。

King Blackthorn: ニューマジンシアの海路については、長年の懸案事項だな

Dalamar: 左様に御座いますな…!

King Blackthorn: しかし、サメが出るとは初耳だ…

Dalamar: ええ…
Dalamar: 今期は引き続き、NewMaginciaの港にて皆様のお力を借り
Dalamar: スカリス討伐を続ける所存に御座います。
Dalamar: 同時に、航路上に存在するMoonglow、そしてNewMagincia両首長殿にご提案なのですが
Dalamar: 本件について対策を協議する場を頂けませんでしょうか?

Akusa Tau'ol: もちろん賛成です。

Financiers: 海上保安についてでしょうか?

Akusa Tau'ol: 最近、ニューマジンシア近海では、リヴァイアサン、

Dalamar: 左様に御座います

Akusa Tau'ol: そしてスカリスの姿がしばしば見受けられます。

Financiers: おお、わたくしも懸念しておりましたのよ
Financiers: 名案ですわ

Akusa Tau'ol: トレーダーの貿易船が襲われ、沈没することは、
Akusa Tau'ol: 海洋貿易で成り立つ我が街にとって死活問題であります。
Akusa Tau'ol: 是非

King Blackthorn: ムーングロウ、ニューマジンシアは腕に覚えのある市民も多かろう

Dalamar: 一昨日に至っては20体以上のスカリスが見られたとか…

King Blackthorn: 是非助けてやってほしい

Financiers: もちろんですわ!

Akusa Tau'ol: どうか、よろしくお願いいたします

King Blackthorn: うむ、ありがとう

Dalamar: 有難うございます!
Dalamar: 続いてイオドーンについてのご報告に参ります。
Dalamar: 陛下の御意を受け、彼の地の部族との融和に努めておりますが

King Blackthorn: うむ

Dalamar: 私の方はドルイドという職業柄、彼の地の植生にばかり目が行って
Dalamar: 芳しい成果を上げられておりませぬ……
Dalamar: 虎の子を救おうとしては竹林のタケノコに目が行き不覚を取ったり
Dalamar: グレートエイプを討伐しようと赴いてもバナナのこちらの世界との違いについて
Dalamar: つい意識が行ってしまい爆殺される等々…お恥ずかしい限りに御座います…

King Blackthorn: はは、それは仕方ないことだ
King Blackthorn: しかし、その着眼点が活きることもあるだろう

Dalamar: 面目御座いませぬ……
Dalamar: ええ
Dalamar: その度に現地のシャーマンには、「ははっ、ブリタニア人は弱いな!」と
Dalamar: 笑われる始末に御座いますが
Dalamar: しかし、タイムロードも仰せられるとおり、イオドーンを故郷とする
Dalamar: 現地部族の彼らの「正義」において、我々はミナックスと等しく侵入者であります

King Blackthorn: うむ……

Dalamar: 此のように比較的友好的に接して頂ける現地住民の存在は
Dalamar: まさにタイムロード、そして陛下のご英断に依る所が大きいと存じ上げます。
Dalamar: …かつて、我が故地ハートウッドが初めてこのブリタニアと接触した際にも
Dalamar: 少なくない軋轢が御座いました。今でもサンクチュアリにはヒューマンとの共存を
Dalamar: 汚れと信ずるエルフの同胞が立てこもっております。
Dalamar: …此度こそは、そのようにならぬことを私は信じております。

King Blackthorn: うむ、そうだな……

Dalamar: 大変長くなりましたが、Yewよりは以上です。

King Blackthorn: うむ、正義の反対は必ずしも悪ではない
King Blackthorn: 彼の者たちにも正義があるのだと
King Blackthorn: 我らはそれを常に肝に銘じておくべきだろうな

Dalamar: 私も御意にございます。

King Blackthorn: Dalamar殿、ありがとう
King Blackthorn: では、ベスパー首長・Artemis殿!

Artemis: はい

King Blackthorn: ずいぶんと変わった出で立ちであるな

Artemis: これが本来の姿なのです

King Blackthorn: ほう、それは初耳だ

Demeteru: はっ
Demeteru: 違和感なかった

Ta: !

King Blackthorn: そのあたりのご事情はおいおい伺うとして

Artemis: 前回の評議会では
Artemis: はい

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: あなたは二回目の評議会だったね

Artemis: はい

King Blackthorn: 連絡会議で不安や疑問は払拭されたかね?

Artemis: そうですね
Artemis: 分からない事が多く
Artemis: 不安や疑問が多くあったことは確かですが
Artemis: 払しょくされた部分もかなり多いと思います

King Blackthorn: うむ、それは何よりだ

Artemis: まだまだ
Artemis: 分からない事は多いと思いますが
Artemis: 精進してまいりたいと存じます

King Blackthorn: うむ、先輩諸氏にいろいろと教えて頂きなさい
King Blackthorn: ふふ

Artemis: はい

King Blackthorn: では、市政報告を伺おう

Artemis: はい
Artemis: では、ベスパーから3か月間の市政報告を申し上げます。
Artemis: まず市民からの要望で、ブラックソン城地下の塔を破壊する事、
Artemis: フリーマーケットの開催、オークションハウスの提供して欲しいとの事でした。
Artemis: いずれも商人にとって、また商業の街としてVesper復興に有益と考え、
Artemis: 行わせて頂く事となりました。
Artemis: いずれも多くの市民にご協力頂き、成功に終わっていると思いますので
Artemis: 引き続き行っていきたいと考えております。
Artemis: 次に、首長就任より本日まで酒場について経過報告をさせて頂きます。

King Blackthorn: うむ

Artemis: これまでに十数名、ブリタニアの地へと戻られた方々がお越し下さり
Artemis: 定住下さった方もいらっしゃいました。
Artemis: また常連のお客様も徐々に増え、復興に一歩近づけたのではないかと思いますので
Artemis: 引き続き酒場にてサポートを行っていきたいと考えております。
Artemis: 続きまして、王の命によりイオドーンの谷へと足を運びましたが
Artemis: 至る所にミュルミデックスの穴が有り、とても危険と感じました。

King Blackthorn: ふむ…

Artemis: また火山に参りましたがイオドーンの谷の奥にあんな危険な場所が有ったとは・・・。
Artemis: うっかりやきとr・・*こほん*
Artemis: それぞれの部族たちから信頼を得るのは容易ではないと感じました。
Artemis: ベスパーからは以上です。

King Blackthorn: あの溶岩は、屈強な冒険者も焼き尽くすものだと聞いている

Artemis: はい

King Blackthorn: くれぐれも用心して調査にあたって欲しい

Artemis: はい

King Blackthorn: 冒険者支援については、Demeteru殿、Hasho殿といった
King Blackthorn: 支援の実績高い首長もおられる

Artemis: はい

King Blackthorn: 是非連携して

Demeteru: ふるふる

King Blackthorn: 冒険者支援を続けて欲しい

Artemis: かしこまりました

King Blackthorn: それでは
King Blackthorn: スカラブレイ首長・Demeteru殿!

Demeteru: はい
Demeteru: 最初に普段の活動から
Demeteru: いつものように
Demeteru: スカラ厩舎横にて
Demeteru: 今くらいの時間に
Demeteru: 市民の帰りを待つという意味で
Demeteru: 毎日留守番を続けています

King Blackthorn: うむ

Demeteru: 前回の評議会後から
Demeteru: 今日は今いませんが
Demeteru: 毎日欠かさず留守番しています
Demeteru: 最近は
Demeteru: 復活した方や
Demeteru: 新人など
Demeteru: 多くの方が来てくれて
Demeteru: もちろん
Demeteru: いつも来てくれる方々や
Demeteru: いろいろと助けてくれる方々に
Demeteru: 心より感謝しています
Demeteru: それだけに
Demeteru: 少しでも何か手伝えるようにと
Demeteru: 案内や防具の作成など
Demeteru: サポートも続けています
Demeteru: 首長会議についてですが

King Blackthorn: うむ、活動が順調なようで何よりだ

Demeteru: はい
Demeteru: 多くの方に助けてもらってます
Demeteru: それで続いている部分もあったり
Demeteru: 今後も続ける予定です

King Blackthorn: うむ

Demeteru: 首長会議については
Demeteru: これまた多くの方に助けられ

King Blackthorn: スカラブレイは何回目であったかな?

Demeteru: 3回目です

King Blackthorn: おお、そうであったか
King Blackthorn: 色々とご苦労もあったと思うが

Demeteru: はい

King Blackthorn: 無事に開催出来て何よりだ
King Blackthorn: Demeteru殿?

Demeteru: ありがたいことです

King Blackthorn: うむ、そうだな

Demeteru: その時には
Demeteru: 全員の首長に集まってもらうなど
Demeteru: 改めて感謝申し上げます
Demeteru: 今後も各首長と共に
Demeteru: この世界を良くしようと
Demeteru: 精進するつもりです
Demeteru: ええと
Demeteru: 首長会議について
Demeteru: 他に何か

King Blackthorn: うむ

Demeteru: あたふたしてたので
Demeteru: 特別何か
Demeteru: 進行に手一杯だったので
Demeteru: なんとも

King Blackthorn: はは、そうであったか

Demeteru: 不慣れなことなので
Demeteru: あまり記憶が・・・・・

King Blackthorn: ふふ、あいわかった

Demeteru: はい

King Blackthorn: 報告については以上かね?

Demeteru: 以上です
Demeteru: はい

King Blackthorn: お忙しい中ありがとう
King Blackthorn: ムーングロウ首長・Financiers殿!

Financiers: はい
Financiers: こんばんは、みなさま
Financiers: 陛下、久方振りにお目にかかれて、心より嬉しく思っております。
Financiers: 今日の日を、ブリタニアの民は待ち望んでおりました。

King Blackthorn: うむ、私も楽しみにしていたのだよ

Financiers: ブリタニアの礎となる重責を担われる陛下のご帰還を
Financiers: わたくしはもちろんのこと、
Financiers: ここに集う全ての民が、安堵し、喜び、そして祝福をしております。
Financiers: つい、ご挨拶が長くなってしまいましたわ・・・失礼。

King Blackthorn: ふふ

Dalamar: 左様に御座いますな!

Financiers: ええ!
Financiers: 1月~3月までの間、
Financiers: 陛下不在のブリタニアは、それまでと変わらず
Financiers: 月曜~金曜までの様々な討伐イベントや酒場が開催され
Financiers: 首長はもとより、市民が率先して盛り立てておりました。

King Blackthorn: うむ、そのようだな

Financiers: ムーングロウとしましては、
Financiers: 2月にマジンシアと共同開催致しました
Financiers: [【水エレ記念杯】船トライアスロンvol.2~水エレの逆襲~]と
Financiers: 同時開催のおつかいイベント[水エレ君の探し物]
Financiers: 3月に開催致しました、
Financiers: Pack animal Running Races[生産者限定 : 駄載獣(ダサイジュウ)レース]
Financiers: を開催させて頂きました。

King Blackthorn: ずいぶんと精力的に活動しておられたのだな
King Blackthorn: さすがだ

Financiers: どちらも多くの方にご参加頂き、わたくし自身も楽しい時間でございました。
Financiers: ですが、その中においても
Financiers: 先ほどYew首長のご報告にあったように
Financiers: 脅威となるモンスターが海上出現し
Financiers: 海の安全について懸念していたところでございました。

Dalamar: 実に脅威的に御座います

King Blackthorn: ふむ……

Akusa Tau'ol: ええ

Financiers: ええ
Financiers: 貴殿のご提案
Financiers: とても素晴らしいと思いますわ

Dalamar: いえ、とんでもない…!

Financiers: 街はレースを楽しめるほどに平穏を享受しておりますが、
Financiers: 一方でライキュームで研究しておりました魔道エナとその研究ノートが
Financiers: 奪い去られるという事件もございました。
Financiers: こちらはトリンシック首長からご報告があると思いますので

King Blackthorn: うむ、そうだな

Financiers: わたくしからの事件の報告はここまでにさせて頂きます。
Financiers: もうひとつ、ムーングロウとして冒険者支援として
Financiers: ルナにではありますが、武器練成の場を設けるつもりです。
Financiers: 現在は仮営業となっておりますが、
Financiers: 新大陸へ足を踏み入れる冒険者への助けになればと思っています。

King Blackthorn: ほう、また活動の場を広げるのだね

Financiers: 本の少しですわ

King Blackthorn: あなたの発想力と辣腕には脱帽せざるを得ない
King Blackthorn: これからも期待しているよ

Financiers: その新大陸イオドーンについてですが

King Blackthorn: うむ

Financiers: 陛下、ご報告は受けてらっしゃいますか?

King Blackthorn: なんだね?

Financiers: あちらではヒーラーがシャーマンですの!
Financiers: *感動*

King Blackthorn: うむ、精霊を崇めるものたちであったか

Financiers: ええ

King Blackthorn: 確かそのように聞いている

Financiers: わたくし、死霊を扱う者同士彼らとなら通じるものもあると思い
Financiers: 意思疎通を試みてみたのです。

King Blackthorn: う、うむ…

Financiers: 彼らは無口で愛想もありませんが
Financiers: イオドーンで倒れたブリタニアの冒険者を助けております。
Financiers: 彼らは賞賛も謝辞も求めない崇高な精神の持ち主であると
Financiers: わたくしは確信致しましたわ!

King Blackthorn: なるほど、シャーマンをきっかけとして

Financiers: ええ

King Blackthorn: 友好を深められないかということか
King Blackthorn: 面白い着眼点だ

Financiers: 左様でございます
Financiers: わたくしは彼らの小さな、そうほんの小さな願いを叶えるため
Financiers: イオドーンに赴き、同じく助勢に駆けつけた冒険者と共に
Financiers: 彼らに報いるため、サー・ジョフリーに協力しております。

King Blackthorn: うむ

Financiers: この活動については、今後も永続的に行いたいと思っています。
Financiers: ムーングロウからは以上でございます。

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: しかし、海路の安全については
King Blackthorn: …そうだな、ミノックは如何かね?

Financiers: はい
Financiers: ミノック首長殿も

King Blackthorn: 海路についてなにか報告を受けたことは?

Financiers: 海上保安については
Financiers: 以前より心を砕いてらっしゃいましたよね

Jitta: はい

Dalamar: 以前より航路調査を行っておられたかと…是非にご意見を。

King Blackthorn: 海路について何か報告を受けたことはあるかね?

Jitta: 最近は
Jitta: 鉱山警備に注視しており
Jitta: 海路については
Jitta: 手薄になってしまっていますが
Jitta: 警備隊は方は
Jitta: マジンシアでの
Jitta: 海路調査等に
Jitta: 遠征もしております。

King Blackthorn: ほう、そうであったか
King Blackthorn: ミノックでも何か変わったことがあれば
King Blackthorn: 早急に報告してくれたまえ

Jitta: 承知しました。

King Blackthorn: ムーングロウについては以上かね?

Dalamar: 警備隊長殿にも是非宜しくお伝え下さいませ

Financiers: はい
Financiers: 以上でございます

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: トリンシック首長・Ta殿!

Ta: はい
Ta: 相も変わらず代わり映えがありませんが
Ta: いつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。

King Blackthorn: うむ

Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、鶏小屋付きお花見のんびり亭として営業中です。
Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。

King Blackthorn: うむ

Ta: 首長連絡会議の第1回目を主催させていただきましたが
Ta: なにぶん初めての試みであった為と
Ta: 後ほど詳細を提出しますが、トラブルがありご相談させていただいた件もあり
Ta: あれやこれやと、あたふたしてしまいましたが
Ta: 会議自体については円滑に進んだと思います。

King Blackthorn: うむ

Ta: それから、イオドーンの谷の部族の信頼を得るクエストですが
Ta: 巨大なトカゲやゴリラ討伐など危険を伴う依頼が多く
Ta: なかなか思う通りに行きませんが、順調に各部族の信頼を高めております。
Ta: あと、ブラックソン王が多忙の間に少しトラブルがあり

King Blackthorn: うむ、それは何よりだ

Ta: Fanaticの残党が暗躍する事態がありましたが
Ta: 首長ならびに市民の活躍により、事態の収拾がつきましたので
Ta: 何ら大きな事にならずにすんでおります。

King Blackthorn: それについては、報告書を次回までに市民諸君にも
King Blackthorn: 読んでいただけるよう手配するとしよう

Ta: はい
Ta: 事件の報告については、かなり長くなる為

King Blackthorn: その際にまたお話を聞かせて頂く

Ta: はい

King Blackthorn: 発起人として色々と大変だったと思うが
King Blackthorn: 無事に開催できて何よりだ
King Blackthorn: ありがとう

Ta: いえ、たいしたことも出来ず
Ta: なんとも
Ta: 歯がゆい感じですが
Ta: 少しでもお役に立てたのなら
Ta: 幸いです

King Blackthorn: この経験が市政に活きてくれれば良いのだよ
King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: 報告については以上かね?

Ta: Trinsicからは以上です。

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: ブリテイン首長・Hasho殿!

Hasho: はい
Hasho: 大した報告事項はありませんが
Hasho: ここ数ヶ月は
Hasho: 出戻り及び新参者が多数見受けられます

King Blackthorn: ほう

Hasho: 活動はいつも通りですが
Hasho: 支援の漏れがある場合もございますので
Hasho: なるべく見回っております

King Blackthorn: うむ、あなたの活動も変わらず順調なようで何よりだ

Hasho: 今後の増加も
Hasho: やや希望が持てそうなので
Hasho: 変わらず支援を継続して参ります
Hasho: 簡単ですが以上です

King Blackthorn: うむ、あなたが街にいることで安心する者も多いだろう
King Blackthorn: これからも宜しく頼む

Hasho: はい

King Blackthorn: ミノック首長・Jitta殿!

Jitta: はい
Jitta: ミノック市政としては引き続き鉱夫共同体と契約しています。

King Blackthorn: うむ

Jitta: 鉱山については警備隊の活躍もあり
Jitta: 平和は維持されております。
Jitta: 以前から研究を続けているブラックロックコーテイングについてですが
Jitta: 陛下が不在の間は、研究を自粛しておりましたが、
Jitta: 研究資料や試作コーティング剤等は、
Jitta: 厳重に管理し、保管しておりました。

King Blackthorn: ふむ…

Jitta: 陛下も戻られたことですし、安心して研究が再開できると嬉しく思います。

King Blackthorn: しかし、トリンシックの一件に
King Blackthorn: ブラックロックコーティングの研究が関わったこと
King Blackthorn: 報告を受けている
King Blackthorn: 研究場所、ひいては研究そのものについて
King Blackthorn: 次回お話を聞かせていただくこととする
King Blackthorn: 良いかね?

Jitta: そのような事があったんですね

Ta: ふるふる

Financiers: !!

King Blackthorn: あなたも同席されていたと聞いているが…

Dalamar: …!

Akusa Tau'ol: ……

Jitta: トリンシックの脅威ですな

Financiers: (しらばっくれる気だ

Demeteru: むむ

Ta: バシネットがどこかけててしまっているのか・・・

King Blackthorn: まずはトリンシック首長からの正式な報告を待つことにしよう

Jitta: とりあえず
Jitta: 簡単ですが
Jitta: ミノックからは以上です。

King Blackthorn: イオドーンについての報告は次回ということで良いかね?

Jitta: はっ
Jitta: イオドーン
Jitta: については
Jitta: 私は
Jitta: 殆ど
Jitta: 町から出ないで
Jitta: 採掘
Jitta: していたので

King Blackthorn: そうか…かの地特有の物質等があれば

Jitta: 申し訳ございませんが

King Blackthorn: 是非あなたの意見を伺いたい

Jitta: 次回に

King Blackthorn: その時は協力してくれたまえ

Jitta: お願いいたします

King Blackthorn: うむ

Jitta: 承知しました

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: ニューマジンシア首長・Akusa Tau'ol殿!

Akusa Tau'ol: はい
Akusa Tau'ol: ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
Akusa Tau'ol: 陛下、お帰りなさいませ!
Akusa Tau'ol: 陛下御不在の3年(UO時間で)ですが、
Akusa Tau'ol: ムーングロウと合同で船トライアスロンレースを開催したり、
Akusa Tau'ol: 2月には我がニューマジンシアで首長連絡会議を開催することができましたが、
Akusa Tau'ol: 最近は地球上の分身が忙しいせいか、なかなか動けないという現状です。

King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: まあ、毎週水曜日の龍を狩る日については、
Akusa Tau'ol: 一度だけお休みしたこと以外は、
Akusa Tau'ol: 市民の皆様の力添えもあり、続けることができております。
Akusa Tau'ol: 毎回ヘルプチャットでご案内をして頂ける、市政補佐官の美声のお陰で、
Akusa Tau'ol: 様々な方々……
Akusa Tau'ol: 異国の方や、ソーサリアに来られたばかりの方も来られるようになっております。
Akusa Tau'ol: トレーダークエスト達成回数が7000回を突破し、

King Blackthorn: おお、それは何よりだ

Akusa Tau'ol: 今まさに8000回に迫らんとしていますが、記念イベントについては、
Akusa Tau'ol: 地球上の分身にも些かの余裕が出てくると予想される5月の黄金週間に、
Akusa Tau'ol: 7000回、もしかしたら8000回達成記念イベントを開催したいと考えております。

King Blackthorn: ほう!8000回とは大したものだ
King Blackthorn: 他の街も負けていられぬな

Akusa Tau'ol: 今後も、皆様の御助力を無駄にせぬよう、頑張って参りたいと考えております。

Artemis: はい・・

Ta: むむ

Dalamar: まったくに…御座います

King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: 2回目の首長連絡会議においては、
Akusa Tau'ol: ムーンゲートから続くリュウゼツランの並木から枝分かれさせる形で、
Akusa Tau'ol: 北部の首長連絡会議会場へと案内する、珍しい色の並木を植えることができました。
Akusa Tau'ol: また、ルナのムーンゲート至近のOMG様のお店より、
Akusa Tau'ol: 会場近くの我が私邸までのテレポーターを置かせて頂きました。
Akusa Tau'ol: Hirameなる怪しい情報屋も出現しましたが、
Akusa Tau'ol: 首長の皆様、市民の皆様の御協力を頂き、何とか開催できました。
Akusa Tau'ol: 皆様には感謝の限りであります。

King Blackthorn: 街の特色を活かした素晴らしい装飾だったと聞いている

Akusa Tau'ol: はい。

King Blackthorn: まことにご苦労であった

Akusa Tau'ol: 銀行や港湾施設の集中する華やかな南部とは違う、
Akusa Tau'ol: 美しい庭園もある風光明媚な北マジンシアの魅力を周知できたかと思います。
Akusa Tau'ol: イオドーンの各部族につきましては、
Akusa Tau'ol: タイムロードが諸部族の融和に努める前に、
Akusa Tau'ol: かの地を訪れた父が部族の戦士やシャーマンに襲われたことが
Akusa Tau'ol: 何度もございましたが、

King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: いずれも人並み外れた手練ればかりとのこと。
Akusa Tau'ol: 侵入者は我々のほうなので、彼らが我々に敵愾心を抱くのも無理はないですが、
Akusa Tau'ol: 必ずや共存共栄の道は開かれるものと信じております。
Akusa Tau'ol: イオドーンからもたらされた剣術の技、Onslaughtは、
Akusa Tau'ol: 強大な敵との闘いを根本から変えることとなりました。
Akusa Tau'ol: 今後も、我々が彼らとの交流によって得られるものは多大であると確信しております。

King Blackthorn: うむ、ミュルミデックス族の台頭に備えるために
King Blackthorn: 各部族の団結は不可欠である

Akusa Tau'ol: はい。

King Blackthorn: これからも信頼を勝ち取る努力を続けて欲しい

Akusa Tau'ol: いずれは、Barrab族との和解もできれば……と
Akusa Tau'ol: 考えております。

King Blackthorn: うむ……そうだな

Dalamar: ですな…

Akusa Tau'ol: 長くなりましたが、ニューマジンシアからは以上です。

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: さて、Namako殿。大変お待たせしたね

Namako: はい

King Blackthorn: 報告を伺おう

Namako: こんばんは、Jhelom首長のNamakoです。
Namako: 毎度Jhelomは平和なため特に報告する事も無く
Namako: 王不在の間も何も問題等は起こりませんでした。
Namako: 平和が一番です。

King Blackthorn: ふふ、そのとおりだな

Namako: Jhelomのパン屋の煙突のズレも気になりますが
Namako: 今までと同じくJhelomに厩舎の設置を希望し続けたいと思います。
Namako: 最近はタケノコ堀ばかりやってるので筋肉痛なので
Namako: 短いですが以上です。

Ta: タケノコ・・・

King Blackthorn: Namako殿もイオドーンのタケノコにご興味がおありか…

Dalamar: タケノコ堀りのお手伝い
Dalamar: 是非とも…Yewとしても
Dalamar: 行わせて頂きますよ!

Namako: 掘っても掘って生えてきます

King Blackthorn: 何か変わったことがあれば、是非報告してほしい

Dalamar: そのようで。

King Blackthorn: ほう…その生命力は興味深いな
King Blackthorn: これで、全首長の報告が出揃ったな
King Blackthorn: 本日も有意義な時間が持てたことに感謝する
King Blackthorn: 皆の活発な市政報告が聞けて、大変嬉しく思う
King Blackthorn: さて、次回は早くも今期最後の評議会となる
King Blackthorn: 進退も含め、今期を総括した報告を頂ければと思う
King Blackthorn: 日時については、広報官より追って連絡があることだろう
King Blackthorn: では、本日はそろそろ閉会とさせて頂こう

Akusa Tau'ol: はいっ

King Blackthorn: 以上だ

Mansemat: 総員、国王陛下に敬礼!

Artemis: はい

Mansemat: *敬礼!*

Demeteru: はっ

Natsume: *敬礼!*

Sistina: *敬礼*

Mansemat: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

Namako: おつかれです

Ta: お疲れ様でした

Sistina: 陛下万歳!

Isamu: *敬礼*

kann: *敬礼!*

Financiers: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

Natsume: ばんさーい!
スポンサーサイト

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第八期第三回目首長連絡会議 20160320 in Asuka

3月20日

会議記録
Yew首長:Dalamar
Vesper首長:Artemis
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako

Trinsic騎士副団長:Bal Bas Bow
Trinsic騎士団員:Sistina
Trinsic騎士団員:Kann

Minoc警備隊長:Kendall


Demeteru: おお

Sistina: うおおおう

Demeteru: イスに人が座る風景は初だから
Demeteru: いい感じだなぁ

kann: そろそろ時間です、首長殿

Demeteru: はい
Demeteru: ホクトも始まるなぁ
Demeteru: 3元同時で勝負でふ

Ta: (w

Akusa Tau'ol: ちょw

Dalamar: 大変ですな…w

Demeteru: それでは
Demeteru: 始めまふ
Demeteru: 普段と違う集まりなので

Jitta: わーい

Demeteru: 普段のまま
Demeteru: 妙な発言だけど
Demeteru: いきまふ
Demeteru: おお
Demeteru: 多くの方々に集まってもらって
Demeteru: 感謝でふよ
Demeteru: ありがとうでふ
Demeteru: 最初に簡単な説明からいきまふ
Demeteru: 各首長から
Demeteru: 順に町の状況や活動を報告してもらって
Demeteru: その時は首長活動だけの
Demeteru: 宣伝は一巡した後に
Demeteru: 今回もユー首長から
Demeteru: 順に進んで
Demeteru: ジェローム首長までだね
Demeteru: みんな集まってるから
Demeteru: 順にお願いしまふ
Demeteru: 最初は各首長の活動報告から
Demeteru: そしたら
Demeteru: ユー首長
Demeteru: お願いしまふ

Dalamar: はい

Demeteru: ここだと
Demeteru: 聞こえるかなぁ

Dalamar: 皆様こんばんは。Yew首長ダラマールです

Demeteru: お
Demeteru: 聞こえたね

Sistina: うんうん

Dalamar: Yewより市政報告を申し上げます。

Demeteru: ここも聞こえると思う
Demeteru: 安心だ

市民: まにあった!

Dalamar: 声届いてます…?

Sistina: 聞こえてます

市民: ^^

kann: 感度良好

Dalamar: 了解です。有り難うございます

Demeteru: うん

市民: ○

Demeteru: きっと大丈夫

Sistina: てすてすまいく

Demeteru: 席も確認したから

市民: 埋まってる

市民: おけおけ

Dalamar: それでは改めて。
Dalamar: まず、タイムロードが王城に降臨され、陛下より御意を受けた皆様も多いかと
Dalamar: 私も同様にイオドーンの地を駆けまわっておりますが…此れにつきましては
Dalamar: 来月、陛下の御前での評議会にて詳しくご報告致したいと思います。
Dalamar: 続いてYewのイベントについてご報告致します

Demeteru: あ
Demeteru: 待って
Demeteru: イベントとか宣伝は
Demeteru: この後に
Demeteru: 順にいきまふ

Dalamar: 了解です。

Demeteru: そしたら
Demeteru: ユー首長ありがとうでふよ
Demeteru: 次いきまふ
Demeteru: ベスパー首長お願いしまふ

Artemis: はい
Artemis: 皆様、こんばんは。
Artemis: ベスパーから市政報告を申し上げます。
Artemis: まず前回の会議でお伝え致しましたフリーマーケットに関して未だ実現出来てない事を
Artemis: ここにお詫びいたします。
Artemis: もう少し検討の上、開催予定ですので今暫くお待ち頂けます様お願い申し上げます。
Artemis: 次にミュルミデックス大発生に関して、先住民たちが重大な危機に陥らない様対処すべく

Demeteru: おお

Artemis: 母が有志を募り、部族たちの協力を得ようと考えております。
Artemis: 続きまして、首長就任より本日まで酒場について経過報告をさせて頂きます。
Artemis: これまでに十数名、ブリタニアの地へと戻られた方々がお越し下さいました。
Artemis: 中には初めてブリタニアの地へ来られた方もいらっしゃいました。
Artemis: うち何名かはブリタニアの地で定住下さった方もいらっしゃいました。
Artemis: 引き続き酒場にてサポートを行っていきたいと考えております。
Artemis: ベスパーからは以上です。

Demeteru: はい
Demeteru: ベスパー首長ありがとうでふ
Demeteru: 今度は私だね
Demeteru: 私の活動は
Demeteru: そこの厩舎横にあるように
Demeteru: イスと机を置いて
Demeteru: あんな感じに
Demeteru: 案内とか
Demeteru: サポートとか
Demeteru: ずっと同じだけどね
Demeteru: 練成品とか
Demeteru: いろいろ作れるから
Demeteru: 気になった人はここに
Demeteru: 何もなくても
Demeteru: 来てくれれば話とか
Demeteru: ゆったりと
Demeteru: だいたい毎日
Demeteru: 今の時間にいるから
Demeteru: 気になった人はここに
Demeteru: 以上でふ
Demeteru: そしたら
Demeteru: ムーングロウ首長お願いしまふ

Financiers: はいっ
Financiers: 皆様こんばんは
Financiers: まずは昨夜開催致しましたムーングロウ主催イベント
Financiers: 「Pack animal Running Races[生産者限定:駄載獣レース]」
Financiers: 多くの方にご参加頂き、本当に嬉しく思っています。
Financiers: ありがとうございました!

Demeteru: 参加してしまった

市民: 楽しかったです^^

Demeteru: うん
Demeteru: 楽しかった

Financiers: ありがとうございます!!
Financiers: 何よりのお言葉です

Demeteru: ふにふに

Financiers: 新大陸イオドーンへ向かう方々も増え

Sistina: ささ
Sistina: 一歩こちらへ

Financiers: 連日の討伐も各主催者様によって開催されております。
Financiers: 4月からは陛下もご帰還になられますし、

Demeteru: おお

Financiers: 益々、飛鳥シャードも賑わうことでしょう。

Demeteru: 見てるかなぁ

Financiers: ムーングロウとして、今後の展開の一つに
Financiers: 前回の評議会でもご報告申し上げましたが
Financiers: Luna城内西口にて武器オーダー練成を定期的に行うつもりです。

Demeteru: なんと

Financiers: 内装・外装ともに既に完了しており
Financiers: オープンに向けて調整をしております。
Financiers: ムーングロウからは以上でございます。

Demeteru: はい
Demeteru: ムーングロウ首長ありがとうでふよ

Financiers: (´∀`)

Demeteru: 続いてトリンシック首長
Demeteru: お願いしまふ

Ta: はい
Ta: ではいつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。
Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、鶏小屋付きのんびり亭として営業中です。
Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。
Ta: Hirameより情報提供があった、ミノック近辺に強奪犯が潜伏している場所の特定ですが
Ta: ミノック首長の協力により、場所の特定が完了いたしました。
Ta: ミノック首長、ありがとうございました。

Demeteru: ふるふる

Ta: 現時点で、騎士団を監視に置き、張り込みを行っており
Ta: 会議の後に有志による討伐隊を組みますので、ご協力いただければと思います。

Artemis: ふむふむ

Ta: 短いですが
Ta: Trinsicからは以上です。

Demeteru: はい
Demeteru: トリンシック首長ありがとうでふ
Demeteru: 続いて
Demeteru: ブリテイン首長お願いしまふ

Hasho: はい
Hasho: 今月は
Hasho: 復帰者等先月に続き
Hasho: 大体ほぼ毎日発生してる感じです
Hasho: ただ手続きの方に
Hasho: 情報が少ないようで
Hasho: 継続に難がある方も多い様で
Hasho: そこらの漏らしが無ければ
Hasho: また人口増加に繋がる感じかと思います

Demeteru: おお

Hasho: イオドーンでも見られる復帰者も多いので
Hasho: 順調には言ってる感じではありますが
Hasho: 継続して増加に努めます
Hasho: 以上です

Demeteru: はい

Artemis: ふむふむぅ

Demeteru: ブリテインとブリテン
Demeteru: どっちが正しいのかなぁ
Demeteru: なんて気になったりも
Demeteru: とにかく
Demeteru: 首都首長ありがとうでふ
Demeteru: ミノック首長お願いしまふ

Jitta: はい
Jitta: ギルド契約については
Jitta: 鉱夫共同体と
Jitta: 継続しています
Jitta: 先ほど
Jitta: Ta首長より
Jitta: 報告がありましたが
Jitta: 強奪犯が

Demeteru: はっ

Jitta: ミノック近辺に潜んでいたらしく
Jitta: ミノック警備隊にも
Jitta: 鉱山付近とかの

Demeteru: こわこわ

Jitta: 警備強化を依頼しているところです。
Jitta: それと

Demeteru: うも

Jitta: ブラックロック
Jitta: コーティングについても

Demeteru: 脅威!

Jitta: 今は

Financiers: コーティング技術!

Jitta: 陛下の命令により

Ta: むむ

Demeteru: 進んでたのかぁ

Jitta: 研究を表立って行なえていないが

Demeteru: あやちぃ

Jitta: 私の気のせいか
Jitta: 試作品のいくつかが
Jitta: どこにしまったのか

Artemis: ?!

Demeteru: えええ

Ta: !

Jitta: 忘れてしまったらしく

Demeteru: まさか
Demeteru: どっかに

Jitta: まー

Artemis: *どきどきどき*

Demeteru: 脅威でふ

Jitta: ミノック警備隊が
Jitta: いつか見つけてくれるでしょう

Ta: !

Demeteru: くぅ~

Ta: 倉庫整理・・・

Sistina: 大丈夫ですか・・・

Demeteru: 私が先に・・・・

Jitta: あ
Jitta: もし
Jitta: 発見しても
Jitta: 危ないので

Demeteru: 危ない!

Jitta: 素手で触らないで
Jitta: 私に

Demeteru: 手袋してまふ

Jitta: 一報願います

Ta: 危険だ・・・

Demeteru: 密かに・・・・
Demeteru: 保護しよ

Jitta: 死にますよ・・・

Ta: !

市民: あう

Artemis: ?!

Demeteru: もちろん持ってく場所は
Demeteru: と・・・

Jitta: ミノックからは以上です。

Demeteru: はい
Demeteru: ミノック首長ありがとうでふ
Demeteru: ニューマジンシア首長
Demeteru: お願いしまふ

Akusa Tau'ol: はい。
Akusa Tau'ol: ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
Akusa Tau'ol: 最近は、地球上の分身の都合で、
Akusa Tau'ol: 今月最初の水曜日に龍を狩る日を中止するなどの事態になりましたが、
Akusa Tau'ol: 何とか時間の調整をつけて、やれるようにはなりました。


Demeteru: おお

Akusa Tau'ol: 恐らく、妖精族に有効な武器の作り方が解明されたのが原因でしょうが、
Akusa Tau'ol: 最近は、珠の寄付なども頂けるようになり、大変感謝しております。
Akusa Tau'ol: ただ、状況が厳しいのは変わらないようで、昨日のムーングロウのイベントも、

Demeteru: いいなぁ

Akusa Tau'ol: うちの人間国宝が参加を希望していたのですが、結局行けずじまいでした……。

Financiers: おう・・・

Demeteru: なんですと

Akusa Tau'ol: ニューマジンシアのトレーダークエスト達成回数が7000回を超え、
Akusa Tau'ol: 記念イベントを考えておりますが、

Demeteru: うわわ

Dalamar: おお…

Ta: ほう

Demeteru: そうだ投網したなぁ

Financiers: いよいよ!

Akusa Tau'ol: 地球上の分身が休日に職場に召集されることも多く、
Akusa Tau'ol: なかなか日程が組めない模様です。

Demeteru: うわ

Akusa Tau'ol: 今は、とうとう7500回を突破してしまいました。

Demeteru: すごいなぁ

Artemis: わぉ

Ta: 8000まであと少しだ

Akusa Tau'ol: ……もしかしたら7000回突破記念イベントをする前に、8000回突破となるかもしれません。

Demeteru: 5桁近いのかぁ

Akusa Tau'ol: イオドーンでも何やら動きがありますが、
Akusa Tau'ol: 今後とも街の平和と繁栄を守っていく所存ですので、
Akusa Tau'ol: 皆様よろしくお願い申し上げます。

Demeteru: おお

Akusa Tau'ol: 以上です。

Dalamar: 流石は海上貿易の中心地…

Demeteru: 恐ろしい
Demeteru: ニューマジンシア首長ありがとうでふよ
Demeteru: もう最後かぁ
Demeteru: ジェローム首長
Demeteru: お願いしまふ

Namako: はい
Namako: こんばんは、Jhelom首長のNamakoです。
Namako: こちらは平和で特に報告することも無く
Namako: いつも通りです。

Demeteru: ほっ

Namako: 街の契約も安定しており問題ありません
Namako: 契約もマナ回復2をこのまま続けていきます
Namako: たけのこ掘りの帰りなので体力的に限界なので短いですが以上です

Ta: たけのこ!?

Dalamar: たけのこ!

Demeteru: うも

Sistina: いいな!

Namako: たけのこです

Demeteru: たけのこ?

市民: 旬!

Artemis: たけのこー

Demeteru: まぁまぁ

kann: 刺身もいいね

Demeteru: ジェローム主張
Demeteru: はっ
Demeteru: 主張に
Demeteru: 今ホクトでは
Demeteru: 戦闘モードに
Demeteru: それはいいとして
Demeteru: ジェローム首長
Demeteru: ありがとうでふ

Sistina: 新鮮じゃないとダメだもんね

Namako: はい

Demeteru: それでは
Demeteru: 首長の報告が終わったので
Demeteru: 先ほどの
Demeteru: ユー首長申し訳なかったでふ

Dalamar: いえいえ

Demeteru: 町のイベントや
Demeteru: 告知をお願いしまふ
Demeteru: ユー首長から

Dalamar: それでは改めてYewよりイベントの報告と告知をさせて頂きます。

Demeteru: どうぞ

Dalamar: 今月も第二、第四金曜に白網大会を行わせて頂きました。

Demeteru: なんと
Demeteru: 良い子効果で
Demeteru: 炉が2個出たとか

Dalamar: 今回の会議のホストであるSkara Brae首長殿はじめ
Dalamar: 多くの皆様にご参加頂き、誠に感謝申し上げます。

Demeteru: 海坊主も7匹とか
Demeteru: あふっ
Demeteru: はい
Demeteru: ありがとうでふ

Dalamar: 特に前回は小型ソウルフォージを手に入れられた方が何名もおられたようで……

Akusa Tau'ol: おおおっ

Artemis: おおー

Dalamar: 主催する私も嬉しく思っております。

Demeteru: いいなぁ

Akusa Tau'ol: めでたいことですね

Demeteru: 確認しただけで2個
Demeteru: 1日2個なんて

Dalamar: ええ!
Dalamar: 来月も同様に第二、第四金曜に開催致しますが、開始時間の方を

Demeteru: おおお
Demeteru: すごいなぁ

Dalamar: 4月の白網大会に限り、21時からに変更させて頂こうかと思います。

Demeteru: 留守番前だ!

Dalamar: 5月以降は22時に戻します。
Dalamar: 来月も是非、ご参加の程をよろしくお願い致します。
Dalamar: Yewよりは以上です。

Demeteru: はい
Demeteru: ユー首長ありがとうでふ
Demeteru: ベスパー首長
Demeteru: 宣伝お願いしまふ

Artemis: はい
Artemis: ベスパー北の酒の泉にて20:00より酒場を営業させて頂いております。
Artemis: 初心者・復帰者のサポートもさせて頂きますのでお困りの際には
Artemis: お立ち寄り頂けましたら幸いです。
Artemis: また毎週月曜日に母がツアーを行っております。
Artemis: 行先は3/28と4/25がひとつの谷クエスト、4/4と4/18がシャドウガード

Demeteru: イオドーンツアーだ
Demeteru: 始まる

Artemis: 4/11にブラックソン城地下ダンジョンの予定となっております。
Artemis: 予定が変更になる場合も御座いますのでブログを確認頂けます様お願い申し上げます。
Artemis: 初めての方も大歓迎ですのでご参加頂けましたら幸いです。
Artemis: ベスパーからは以上です。

Demeteru: 次は行くぞぉ
Demeteru: ベスパー首長ありがとうでふ
Demeteru: ええと
Demeteru: スカラは
Demeteru: さっきの
Demeteru: 留守番がすべてとも・・・
Demeteru: まぁまぁ
Demeteru: だいたいいるので
Demeteru: 何かあったら
Demeteru: この時間に
Demeteru: ここに
Demeteru: お願いしまふ
Demeteru: ムーングロウ首長
Demeteru: お願いしまふ
Demeteru: イベント終わった直後だから
Demeteru: 特になかったら

Financiers: 宣伝は今のところありませんので

Demeteru: うん
Demeteru: ありがとうでふ

Financiers: また次回ありましたら

Demeteru: うん
Demeteru: わかったでふ

Financiers: ブログのほうでお知らせします!

Demeteru: !
Demeteru: 見てなかった
Demeteru: くぅ~
Demeteru: それでは
Demeteru: トリンシック首長

Ta: Trinsicからは騎士団より報告します

Demeteru: はっ

Ta: どうぞ

Sistina: はい!

Demeteru: どうぞ

Sistina: それでは私から告知させていただきます。
Sistina: *敬礼*
Sistina: 3/31(木)22:30よりトリンシック北銀行前にてエクソダス調査討伐を開催いたします。
Sistina: 通常開催のため5名様分の鍵のご用意をさせていただきますが、
Sistina: 鍵持参での参加も大歓迎です!当日22:00から鍵交換も承ります。
Sistina: 回数は1回を予定しております、皆様の参加を心よりお待ちしております!
Sistina: 以上です。

Demeteru: すごいなぁ
Demeteru: はい

Ta: ありがとう

Demeteru: ありがとうでふ

Sistina: 失礼致します

Demeteru: 次は
Demeteru: うん
Demeteru: お疲れ様でふ
Demeteru: 首都首長お願いしまふ

Hasho: 特に決まってる物でもないですが
Hasho: 最近はイオドーンの亀退治に

Demeteru: あああ
Demeteru: 初心者案内してた

Hasho: 募集をかけてる事が多いので

Demeteru: 見た見た

Hasho: 手が空いてるようでしたら
Hasho: 助力を御願致します

Demeteru: うん

Hasho: 以上です

市民: はい

Demeteru: 会場にいて呼ばれたら
Demeteru: その時の流れになるけど
Demeteru: やりまふ

Dalamar: 何度か馳せ参じておりますよ

Demeteru: そういえば
Demeteru: 遭遇したなぁ
Demeteru: 首都首長ありがとうでふ
Demeteru: ミノック首長お願いしまふ

Jitta: ミノックからは警備隊長より

Demeteru: じぃ~

Kendall: はい

Demeteru: おお
Demeteru: 新しい流れだ

Dalamar: おお

Demeteru: はい
Demeteru: お願いしまふ

Kendall: 首長が紛失した

Demeteru: 危険な

Kendall: 某試薬ですが

Demeteru: 素敵な響きだ

Ta: むぅ

Kendall: 未だに発見出来ていません

Demeteru: きっと紫色だなぁ

Jitta: そんな大声で・・・

Demeteru: ふるふるふるふる

Kendall: ただ

Demeteru: 派手な人が来た

Kendall: 鉱夫たちからの報告では

Demeteru: まさか
Demeteru: あれが兵器とか

Kendall: コブトスの

Demeteru: 人型兵器

Kendall: 採掘ヘッドレスたちが

Demeteru: コブトスなのかぁ
Demeteru: マニアックなとこでふ

Kendall: 不穏な動きをしていると

Demeteru: う~

Kendall: 報告があり

Ta: ほう

Demeteru: 物騒だ

Kendall: 様子を見にいきましたが
Kendall: 何人か
Kendall: 姿を消しているようです。

Demeteru: う~ん

Kendall: 引き続き

Demeteru: 先に探さなくては
Demeteru: 密かに保護しなくては

Kendall: 調査いたします。

Demeteru: うん

Kendall: 以上です。

Jitta: うむ

Demeteru: ありがとうでふよ

Jitta: まだ

Demeteru: うも

Jitta: 紛失したとは
Jitta: 決まっていないぞw

Demeteru: そうかそうか

Ta: !

Demeteru: その可能性というか
Demeteru: ミノック首長が・・・・・

Jitta: ちょっと
Jitta: 見失っているだけだ

Demeteru: ちょっと忘れただけだね
Demeteru: きっとあるね

Artemis: ふむふむ

Demeteru: あるってことに
Demeteru: よーし
Demeteru: それでは
Demeteru: ニューマジンシア首長
Demeteru: お願いしまふ

Akusa Tau'ol: はい。
Akusa Tau'ol: 毎週水曜日が龍を狩る日であることは、
Akusa Tau'ol: ヘルプチャットで流れる市政補佐官の美声でもご存知でしょうが、
Akusa Tau'ol: 今後とも続けて参りたいと考えております。
Akusa Tau'ol: 急遽中止せざるを得なくなった場合には、
Akusa Tau'ol: ブログ「飛鳥ニューマジンシア広報部」でご報告させて頂きます。

Demeteru: おお

Akusa Tau'ol: 7000回達成記念イベントについても、日程が決まり次第、
Akusa Tau'ol: ブログで告知させて頂きますので、よろしくお願いします。
Akusa Tau'ol: ちなみに、
Akusa Tau'ol: Atlanticシャードのニューマジンシアでは
Akusa Tau'ol: クエスト達成回数が
Akusa Tau'ol: 20000回を

Demeteru: ええええ

Artemis: わぉ

Ta: えぇ・・・

Akusa Tau'ol: 突破したようです

Dalamar: …!

Demeteru: 鬼どころじゃないなぁ
Demeteru: 狙ってるなぁ

Akusa Tau'ol: まだまだ修行が
Akusa Tau'ol: たりませんな……

Demeteru: う~ん

Dalamar: 桁違いですね…

Demeteru: 十分なのになぁ

Akusa Tau'ol: まあ、そんなところです

Demeteru: はい
Demeteru: ニューマジンシア首長ありがとうでふ
Demeteru: そして最後に
Demeteru: ジェローム首長
Demeteru: お願いしまふ

Namako: たけのこ湯がいてるぐらいで特にありませぬ

Demeteru: はっ

Namako: ここに座ってるとウォーハンマーで殴られそうな感じして

市民: おいしそう

Namako: ドキドキします。

Artemis: *じゅるり*

市民: いいな・・・

市民: w

Ta: (w

Dalamar: イオドーンの竹林産です?

Kendall: ^^;

Namako: です

Demeteru: なにゅ
Demeteru: そうゆうことかぁ

Namako: 小さ目ですが

kann: *うっかり手を滑らす*

Namako: !

Demeteru: 棒もありまふ

Dalamar: これは調べねば!

Demeteru: 鈍器こそ殺意

市民: オークマスク・・・

Namako: そのためのマスク

市民: たたいてかぶって…

市民: おおー

Sistina: おお!

市民: w

Sistina: じゃんけん・・・

市民: (ぐっ)

Demeteru: むむむ
Demeteru: うも
Demeteru: そこで
Demeteru: ばすーんと
Demeteru: いいのかな
Demeteru: どらどら
Demeteru: これで告知は

Namako: こんなのじゃ防げそうもないけど

Demeteru: 他になにか忘れた方は

Ta: 市民告知はなさそうですか

Demeteru: 何か報告ある方は
Demeteru: そうか
Demeteru: そしたら
Demeteru: 市民の方の中に
Demeteru: 何か発言とか
Demeteru: 質問とか
Demeteru: 何かあったら
Demeteru: 今がチャンスでふよ
Demeteru: 特にないかなぁ
Demeteru: なくても問題ないでふ
Demeteru: ええと
Demeteru: なければ終りかなぁ

Ta: なさそうですね

Demeteru: しまった
Demeteru: ボス出てた
Demeteru: やってしまった
Demeteru: などなど

Demeteru: これで終わったかなぁ

Demeteru: 臨時の首長会議も最後かなぁ

Ta: ですね

Demeteru: 次は王様復活とか
Demeteru: 今日も全員揃ってるなぁ
Demeteru: 感謝でふよ
Demeteru: 市民の方々にも感謝しまふ
Demeteru: ありがとうでふ
Demeteru: 以上で首長会議を終りまふ

Ta: お疲れ様です

Akusa Tau'ol: お疲れ様でした~

Artemis: お疲れ様でしたー

市民: パチパチパチ

市民: ぱちぱちぱち

Dalamar: お疲れ様でしたー

市民: ぱちぱいtぱいt

Jitta: お疲れ様でした

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第八期第二回目首長連絡会議 20160221 in Asuka

2月21日


会議記録
Yew首長:Dalamar
Vesper首長:Artemis
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako

Trinsic騎士副団長:Bal Bas Bow
Trinsic騎士団員:Sistina
Trinsic騎士団員:Kann
Trinsic騎士団員:Isamu


Akusa Tau'ol: では、九市首長が全員出席したということですので、

Hasho: あぁ

Sistina: お

Bal Bas Bow: またせたな!

Hasho: オブジェクトハンドルが

Akusa Tau'ol: そろそろ始めさせて頂きます

Sistina: 副団長ー!

Hasho: 下になってるな

kann: おお

Hasho: うい

Sistina: ほんとですよ!!

Demeteru: 鶏首長が隠れてる

市民: ぱちぱちぱち

Bal Bas Bow: 半年以上待たせたな!

Sistina: どんだけ遠くに
Sistina: いかれてたのー!

Demeteru: これで出るかなぁ

Bal Bas Bow: ちょっと東京の方に・・・

Sistina: あ
Sistina: はい・・・

Demeteru: う

Isamu: ばわ

Bal Bas Bow: (´;ω;`)

Demeteru: 私が机に乗った

Akusa Tau'ol: では、これより第八期首長連絡会議第二回を

市民: ばわー^^

市民: ばわ

Akusa Tau'ol: 開催いたします

Sistina: お疲れ様です・・・!

Demeteru: 見えた

Akusa Tau'ol: まずはユー首長から
Akusa Tau'ol: お願いします。

Bal Bas Bow: チョコ立っとる・・・

Dalamar: はい

Demeteru: エクレアまぐまぐ

Sistina: なぜ・・・

Dalamar: 皆様こんばんは、Yew首長ダラマールです。

Sistina: 生き物でもない

Dalamar: 今晩はゲートから歩きで来ましたが…感服致しました。
Dalamar: 長らく並木の維持をされているMASAGON様、そしてセッティングに携わられた皆様
Dalamar: 本当にお疲れ様です。

Sistina: しかしNQ

Dalamar: それではYewより市政の報告を行わせて頂きます。
Dalamar: Yewでは今まで不定期に行っておりました白網大会を今月より定期化致しました。
Dalamar: 毎月第二、第四金曜の22時より此処、NewMaginciaの南端の港で開催しております。
Dalamar: 此れもひとえにSOSボトルや白網の寄付を頂けた市民の皆様のお陰です。
Dalamar: 誠に有り難うございました!
Dalamar: また、Yew市政ストーンの南東至近に
Dalamar: 市民の皆様を始め、Yewを訪れて頂ける方のお役に立てるよう
Dalamar: 多目的施設の建設を行う為、土台を設置しました
Dalamar: その為のデザイン案を公募致しましたが、想定よりも多数のご応募を頂き
Dalamar: 選考に遅れが生じております…
Dalamar: 来週初めに結果を発表する予定で御座いましたが、延期をさせて頂きます。
Dalamar: 詳細は当市の広報紙「Are Yew With us ?」に後日改めて掲載致します。
Dalamar: ご応募頂けた皆様、誠に申し訳ございませんでした。後日改めてご確認下さいませ
Dalamar: Yewよりは以上です。

Akusa Tau'ol: ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: では、ベスパー首長、お願いします。

Artemis: はい
Artemis: 皆様、こんばんは。
Artemis: ベスパーから市政報告を申し上げます。
Artemis: まず市民からの要望でフリーマーケットの開催を行って欲しいとの事です。
Artemis: これは商業の街として復興するチャンスである事と、復帰者初心者の方の
Artemis: 商業的利用として有効と考える為、毎週土曜日に開催していきたいと考えております。
Artemis: なお屋台街開催日にはそちらのイベントをご利用頂ければと思いますので
Artemis: お休みさせて頂きます。
Artemis: また市民からの要望でオークションハウスが欲しいとの事です。
Artemis: 市民より有効利用して欲しいとご寄付頂きましたルナ東口の家が最適と考え、
Artemis: こちらをオークションハウスとして提供したいと考えております。
Artemis: 続きまして、前回報告させて頂きましたブラックソン城地下の塔破壊についてですが
Artemis: 多くの有志の方のお蔭で破壊に成功いたしました。ご協力頂き有難う御座います。
Artemis: 商人達の不安も軽減された事でしょう。引き続き討伐を行っていきたいと考えております
Artemis: ベスパーからは以上です。

Akusa Tau'ol: ありがとうございます
Akusa Tau'ol: では、スカラブレイ首長

Demeteru: あふっ

Akusa Tau'ol: お願いします。

Demeteru: 展開早いなぁ
Demeteru: ええと
Demeteru: ギルド取引から
Demeteru: いつものように
Demeteru: バード協議会と継続でふ
Demeteru: 首長の活動としては
Demeteru: これまた毎日の留守番
Demeteru: スカラ厩舎横に今もいまふ
Demeteru: 少し前に復活した方の装備とか
Demeteru: アクセサリを練成したり
Demeteru: 地味な活動を続けてまふ
Demeteru: あとは

Sistina: ・・・

Demeteru: 視察じゃないけど
Demeteru: いろいろなイベントに参加して
Demeteru: 留守番の時に話したり
Demeteru: 今後も活気アップのために
Demeteru: 日々精進しまふ
Demeteru: 以上でふ

Akusa Tau'ol: ありがとうございます
Akusa Tau'ol: では、次はムーングロウ首長
Akusa Tau'ol: お願いします。

Hasho: ?

Financiers: まずは先日開催致しました
Financiers: ムーングロウ×マジンシア合同イベント船トライアスロンvol.2への
Financiers: 多くの方のご参加、ありがとうございました。
Financiers: 今回のイベントはPECサポートのイベントで
Financiers: 現在PECサポートとして出来る事をほぼ盛り込みました。
Financiers: 今後、何かイベントやりたい、
Financiers: PECサポートを使ってみたいという方がおりましたら
Financiers: ムーングロウとしても支援いたしますので、お気軽にご相談いただけたら と思います。
Financiers: 今後の予定ですが
Financiers: 3月に、PECサポートのイベントを計画しており

Demeteru: なんと

市民: --わぁ(*´∀`*)

Ta: ほう

Financiers: すでに打ち合わせも完了しております。

Dalamar: おお

Financiers: 日程は調整中ですので、決まり次第ブログにてお知らせ致します。

Akusa Tau'ol: 楽しみですね

Dalamar: 毎月開催ですな!

Financiers: もうひとつ
Financiers: この度ルナ西口南側にて
Financiers: 生産者の復帰をサポートする意味もあり
Financiers: 練成サポートを行って生きたいと考えております
Financiers: 店としてではなく
Financiers: 無理の無い程度、曜日もしくは開催日を決め
Financiers: 定期的に行いたいと考えております。
Financiers: こちらのほうも詳細が決まり次第、ブログ等でお知らせ致します。
Financiers: 現在は
Financiers: お一人の生産者の肩のサポートをしております。
Financiers: ムーングロウからは以上でございます

Akusa Tau'ol: ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: では、次は
Akusa Tau'ol: トリンシック首長
Akusa Tau'ol: お願いします。

Ta: はい
Ta: ではいつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。
Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、鶏小屋付きのんびり亭として営業中です。

Demeteru: !

Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。
Ta: それから、エクソダス調査討伐の件ですが
Ta: 調査討伐の際に持ち帰った研究資材を大量に寄付していただき
Ta: 順次研究が進められ、着々と研究開発が進んでおります。

Demeteru: !!

Ta: ご参加、ご協力いただいている皆様には大変感謝をしております。
Ta: あと、マジンシア首長の協力の下
Ta: 魔導エナと研究ノートの写しの情報を持っている
Ta: Hirameの潜伏先を特定していただき
Ta: 情報提供の約束を取り付けましたので
Ta: 会議終了後情報をいただきに行く予定です。

Akusa Tau'ol: いえいえ、これもトリンシック首長のお陰です

Ta: ありがとうございます
Ta: Trinsicからは以上です。

Akusa Tau'ol: ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: では、陛下……
Akusa Tau'ol: じゃなくて
Akusa Tau'ol: チョコナッツクラッカーでしたね

Sistina: はうあ

Akusa Tau'ol: 申し訳ございません

Financiers: 陛下・・・

kann: チョコ・・

Akusa Tau'ol: では、ブリティン首長
Akusa Tau'ol: お願いします。

Hasho: 首長会議だからハゲは居ないぞ

Ta: (w

Demeteru: 王冠で隠れてまふ

Hasho: まぁ元来からすると
Hasho: ハゲでも優しい表現だよ

Demeteru: ふるふる

Hasho: ブリティンからは主だった報告は無いかな

Dalamar: そういえばブリテイン首長殿

Hasho: ただヤングタグを見逃してる回数が多いので

Demeteru: うわ

Hasho: はい?

Dalamar: 先日の白網ではご協力有難うございました

Demeteru: 首都は活気あるなぁ

Hasho: 何か協力したっけ?

Dalamar: いえ、SW呼びかけとご参加

Demeteru: しまった
Demeteru: 足元にエクレア落ちてた

Hasho: あぁ対して役には立ってないよ
Hasho: 大してね

Dalamar: 特にSW呼びかけはいつも助かっております

Hasho: まぁなので
Hasho: 先月と変わらず
Hasho: 人の増加が見込まれるので
Hasho: 他の街も見逃さぬよう御願します
Hasho: こちらからは以上です
Hasho: こちらからは

Akusa Tau'ol: ありがとうございます
Akusa Tau'ol: では、次は
Akusa Tau'ol: ミノック首長

Jitta: はい

Akusa Tau'ol: お願いします。

Jitta: ミノック市政についてですが、ギルド契約は鉱夫共同体との契約を継続しいおります。
Jitta: 私は鉱山の見回り程度しかしていませんが
Jitta: 残念なことに
Jitta: ミノック北の大地で
Jitta: 家が腐ることもあるので
Jitta: 不注意で
Jitta: 腐らせていないか
Jitta: 鉱山とともに

Ta: たまにバグで腐るけどね・・・

Sistina: Taさま・・・

Jitta: 見回りしています。
Jitta: また、トリンシックへの武器供給についても継続しております。

Sistina: 先日も大変お世話になりました。

Jitta: 鉱夫たちからのブラックロックの小片の提供もあり安定供給が維持されております。

Ta: いつも助かっております

Jitta: 手短ですがミノックからは以上です。

Akusa Tau'ol: ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: では、私からですが、
Akusa Tau'ol: 今回、このニューマジンシアで首長連絡会議を開くことができました。
Akusa Tau'ol: この並木を植えて下さった皆様、
Akusa Tau'ol: そして直通テレポーターを置くことを許可して下さった
Akusa Tau'ol: ルナゲートから城壁を挟んですぐ向かい側にあるOMGショップの皆様に感謝します。
Akusa Tau'ol: ありがとうございます。

市民: (o´▽`o)

Akusa Tau'ol: 先ほど、ムーングロウ首長から話があったように、
Akusa Tau'ol: 先日、ムーングロウ市と当市合同で船レースを開催いたしました。
Akusa Tau'ol: 沢山の参加者が来て下さって、大変盛況でした。
Akusa Tau'ol: 危険な鮫も現れましたが、皆様ご無事で生還できたことを嬉しく思います。
Akusa Tau'ol: 同時開催されたお使いイベントの達成者が一組しかなかったのは、
Akusa Tau'ol: きっと最初のキーワードが悪かったのでしょうね……。
Akusa Tau'ol: あと、この2月は、恋心を確かめ合う時期となっております。
Akusa Tau'ol: キューピッドの矢も、その本来の力を取り戻す頃。
Akusa Tau'ol: しかし、好かれて迷惑というものも、この世の中には存在しております。
Akusa Tau'ol: こちらのキューピッドの矢ですが、
Akusa Tau'ol: 父と一緒にシャドーガードの屋上へと赴き、敵を屠っていたところ、
Akusa Tau'ol: アノンから恋の矢を放たれたのです。

Dalamar: アノン・・・

Ta: !

Akusa Tau'ol: タイムゲートが開こうとしていた頃、マライヤ様に醜く言い寄り、
Akusa Tau'ol: 「変態」と罵倒されていた、あのアノンです。
Akusa Tau'ol: 屋上では、攻撃を受けるとエレメンタルに変態しており、
Akusa Tau'ol: 文字通り、正真正銘の「変態」であることが明らかになりました。
Akusa Tau'ol: 奴がシャドーガードから出てきて、私の家まで来て襲いにきたら……
Akusa Tau'ol: などと考えるととても怖いのですが、
Akusa Tau'ol: その時は市民の皆様、どうか助けてください。

Financiers: アノン殿・・・

Demeteru: †

Ta: ・・・恐怖

Akusa Tau'ol: ニューマジンシアからは以上です。
Akusa Tau'ol: では、最後に
Akusa Tau'ol: ジェローム首長
Akusa Tau'ol: お願いします。

Namako: はい
Namako: では
Namako: 皆さま、こんばんは、Jhelom首長のNamakoです。
Namako: 前回出席出来ず申し訳ありません。雪凄くて・・・
Namako: 最近はちょっと体調崩し気味ですのであまり活動は出来ていません。
Namako: いつも通りの報告になりますが、
Namako: 街の方も問題なく皆さまのおかげで契約が安定しております。
Namako: 特に問題が無いようなのでこのまま商人連合のマナ回復+2を継続いたします。
Namako: 相変わらず厩舎の設置の要望を出していますが、
Namako: 最近は返答無なので寂しい限りです。出来る限り続けていきたいと思います。
Namako: 短いですが私からは以上です。

Akusa Tau'ol: ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: 本日は、全員参加ということで
Akusa Tau'ol: とても嬉しく存じます

Demeteru: 良い子でふから

Akusa Tau'ol: では、首長からの報告が
Akusa Tau'ol: 一通り終わりましたので
Akusa Tau'ol: 市民の皆様から
Akusa Tau'ol: 何か告知するようなことが

Demeteru: 派手だ

Akusa Tau'ol: ございましたら
Akusa Tau'ol: よろしくお願いいたします、
Akusa Tau'ol: 。

Ta: イベントなどの告知はございませんかー

Akusa Tau'ol: イベントなど
Akusa Tau'ol: 告知されることが
Akusa Tau'ol: ございましたら
Akusa Tau'ol: どうぞよろしく

Sistina: たいようじさん無いのかしら

Akusa Tau'ol: お願いします

Demeteru: なにゅ

Hasho: この場でいきなりは無いのでは

Sistina: 聞こえてはいるのかのー

Demeteru: どらどら
Demeteru: In Vas Mani - Greater Heal
Demeteru: うん
Demeteru: 届いてる

Sistina: それでは

Financiers: おお

Sistina: 紫電騎士団から失礼いたします

Akusa Tau'ol: 紫電騎士団の皆様

Sistina: *敬礼*

Akusa Tau'ol: よろしくお願いします

Sistina: 隔週で開催させていただいているエクソダス調査討伐

Isamu: 後ろ・・・

市民: w

Sistina: 次回開催日は3/3を予定しております
Sistina: ひなまつりの中
Sistina: 薄暗いヴァーローレグに突入する猛者募集!!

Financiers: !

Sistina: 通常開催なので五名様まで
Sistina: 鍵をご用意させていただきます!

市民: 織姫に会いに行かなきゃ

Sistina: 3/3、22:30開催予定
Sistina: 七夕!?
Sistina: え

市民: じゃ、じゃあ彦星に・・・

Sistina: あ
Sistina: よ

市民: w

Sistina: よろしくおねがいいたします・・・!!
Sistina: 以上です!

Akusa Tau'ol: ありがとうございます
Akusa Tau'ol: 他に告知ある方
Akusa Tau'ol: おられませんか?
Akusa Tau'ol: 無いようでしたら

Ta: いなさそうですね

Hasho: 事前に聞いておかないと

Akusa Tau'ol: ここで一旦
Akusa Tau'ol: 終了とさせていただきます。

Hasho: 街の告知は?

市民: 一旦?

Demeteru: まぐまぐタイムかぁ

Ta: 街の告知は

Artemis: まぐまぐ?!

Akusa Tau'ol: それは一通り済んだかと思いますが……

Demeteru: 次はシュークリームだ

Ta: 報告にふくまれてたから
Ta: あとは

Akusa Tau'ol: 最後に

Ta: 次回開催地の抽選ですね

Artemis: *じゅるる*

Akusa Tau'ol: 次の開催地を決める
Akusa Tau'ol: 抽選をさせていただきます。

Demeteru: おお

Hasho: なるほど
Hasho: マジンシアは

Artemis: *どきどき*

Demeteru: はっ
Demeteru: スカラにサイコロ運はないぞぉ

Hasho: 今月龍の日なし
Hasho: ってことね

Akusa Tau'ol: いえいえ

Namako: 抽選なのか

Akusa Tau'ol: 毎週水曜日は
Akusa Tau'ol: 恒例ですので

Demeteru: おお
Demeteru: すごいなぁ

Akusa Tau'ol: 報告しなくとも
Akusa Tau'ol: 開催いたします。

Akusa Tau'ol: では、ユー首長から

Hasho: もしこの場に

Akusa Tau'ol: サイコロ

Hasho: 初めて来た人が居たら

Akusa Tau'ol: お願いします。

Hasho: 告知無しは不味いと思うが

Demeteru: ああ
Demeteru: そうか
Demeteru: 町の告知かぁ

Akusa Tau'ol: ええ。では手短に

Demeteru: 討伐してる人は

Akusa Tau'ol: 毎週水曜日23時から

Demeteru: その話だね

Akusa Tau'ol: 15回ステイジアンドラゴンの討伐を行っております。

Akusa Tau'ol: 集合場所は現地祭壇前。

Jitta: 相変わらず凄いな・・・

Akusa Tau'ol: ヘルプチャットでも告知しておりますので

Demeteru: 恐ろしい

Akusa Tau'ol: ぜひいらしてください。
Akusa Tau'ol: そんなことですね

Dalamar: ではYewよりサイコロ

Ta: 今回の抽選1回目のトリンシックも入れます?

Dalamar: 振らせて頂きます!

Hasho: 1回行なった所は
Hasho: 遠慮願いたい

: Dalamar がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 3
: 2個目のサイコロ: 4
: この勝負の結果: 7

Ta: では省きますか

Demeteru: そうかそうか

Akusa Tau'ol: あ、一度開催した街は

Dalamar: 7ですね

Akusa Tau'ol: 除くということで
Akusa Tau'ol: お願いします。

Demeteru: 大きいのが勝ち?

Hasho: 大ね

Akusa Tau'ol: はい

Demeteru: 平均5.5だけど
Demeteru: そろそろ大きいの出そうだなぁ

Akusa Tau'ol: では、ベスパー首長お願いします

Artemis: あい

: Artemis がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 4
: 2個目のサイコロ: 5
: この勝負の結果: 9

Artemis: わぉ

Demeteru: 7-9
Demeteru: 普通なら8
Demeteru: でも3を引くだ
Demeteru: いくぞぉ

市民: デメさまファイトー!

: Lady Demeteru がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 6
: 2個目のサイコロ: 5
: この勝負の結果: 11

Demeteru: お

市民: おおお!!

Jitta: おお

Artemis: わぉ

Demeteru: よーし

Isamu: おお

Sistina: おおお

Ta: 11だ

Demeteru: ついに大きいのが

Akusa Tau'ol: おお

市民: すげw

Demeteru: スカラせまいからなぁ

Akusa Tau'ol: では、ムーングロウ首長

: Financiers がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 2
: 2個目のサイコロ: 3
: この勝負の結果: 5

Akusa Tau'ol: どうぞ

Financiers: 5

Demeteru: どこに置くかなぁ
Demeteru: 迷うなぁ

Sistina: 期待

市民: ほぼ確定?w

Demeteru: 銀行あたりかなぁ
Demeteru: 厩舎横にするか

Akusa Tau'ol: では、ブリティン首長
Akusa Tau'ol: お願いします。

: Lord Hasho がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 4
: 2個目のサイコロ: 1
: この勝負の結果: 5

Hasho: ふむ

Ta: 5か

Akusa Tau'ol: では、次

Jitta: はい

Demeteru: PEC依頼なのかぁ

: Lord Jitta がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 3
: 2個目のサイコロ: 6
: この勝負の結果: 9

Akusa Tau'ol: ミノック首長

Hasho: まだ席立たない

Jitta: 9

Ta: 9

Demeteru: こっちの机見てた

Akusa Tau'ol: では、最後に

Demeteru: ここまで飾ってるんだね

Namako: んじゃ

Akusa Tau'ol: ジェローム首長

: Namako がサイコロを振りました。
: 1個目のサイコロ: 4
: 2個目のサイコロ: 4
: この勝負の結果: 8

Akusa Tau'ol: お願いします。

Namako: 8

Hasho: スカラだな

Artemis: スカラに決定!

Demeteru: あとはイスかぁ

Namako: 末広がり

Ta: スカラで決定だね

市民: 末広がり!w

Akusa Tau'ol: というわけで、

Demeteru: かなぁ

Akusa Tau'ol: 来月

Financiers: スカラですねー

Namako: Skara Braeはカウンセラーホールなかったけ?

Akusa Tau'ol: 3月の首長連絡会議は

Demeteru: あるね

Hasho: いや

Akusa Tau'ol: スカラブレイにて

Hasho: 銀行前と言うか

市民: あるんだ

Demeteru: でも特設スタイルかなぁ

Akusa Tau'ol: 開催します!

Hasho: いつもの場所の方がいい

Demeteru: うん
Demeteru: まぁまぁ
Demeteru: そんな予感が

Akusa Tau'ol: では、来月の開催場所も決まりましたので

Demeteru: あれ
Demeteru: 日時は?

Ta: それは

Hasho: 追って告知すればいい

Demeteru: となると

Ta: 後日にしましょう

Demeteru: 日曜なんだね

Ta: ですね

Demeteru: そこだけ決めとく

Akusa Tau'ol: 第八期第二回首長連絡会議は、これにて閉会とさせていただきます

Demeteru: おお
Demeteru: お疲れ様でふよ

Namako: お疲れ様でした

Akusa Tau'ol: 来月の開催につきましては

Ta: さて、このあと

市民: ぱちぱちぱち

Artemis: お疲れ様でしたー

Dalamar: お疲れ様でしたー

市民: oOooO

Ta: 情報をもらいに行きますので、

Akusa Tau'ol: 開催場所となったスカラブレイの首長から

市民: パチパチパチ

Akusa Tau'ol: 告知があるかと

Hasho: 被っている

Akusa Tau'ol: 思いますので

Demeteru: ふるふる

Ta: 護衛をいただける方は来ていただけると助かります

Akusa Tau'ol: よろしくお願い申し上げます

Demeteru: チャンス

Jitta: *拍手*

Akusa Tau'ol: 以上です。

市民: *ぱちぱち*

市民: ぱちぱちぱち

Akusa Tau'ol: 皆様、御傍聴頂き、
Akusa Tau'ol: 有難うございました!

市民: *ぱちぱち*

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第八期第一回目首長連絡会議 20160124 in Asuka

1月24日


議会記録
Yew首長:Dalamar
Vesper首長:Artemis
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako(欠席)

Trinsic騎士団員:Sistina


Ta: では始めましょうか

Jitta: はい

Financiers: はい

Ta: お忙しい中、首長連絡会議にお集まりいただき、誠にありがとうございます。
Ta: お呼び立てした内容については、後でご相談させていただきますので
Ta: まずは各街のご報告からはじめさせていただきます。
Ta: 右上から順番に行きたいと思いますので
Ta: ユー首長、お願いいたします。


Dalamar: はい
Dalamar: Yew首長ダラマールです。
Dalamar: Yewでは引き続きメイジに優しい街づくりを行っております。
Dalamar: まずギルド契約は引き続き「神秘秘術ギルド」魔法ダメージ+5を継続しています
Dalamar: 続いて首長イベントもメイジ系を始めとした遠距離攻撃の有利な
Dalamar: 白網大会を不定期で行っております。
Dalamar: 今月は9日、22日の22時より合計して40枚ほど投げさせて頂きました。
Dalamar: osiredon the scalis enforcerは高抵抗かつライフリ無効という難敵ですが
Dalamar: 陸上に上がる事が出来ません。そして小型ソウルフォージを始め
Dalamar: 各種マスタリー本などの戦利品も期待出来るボスです。
Dalamar: Yew港で投げたいのは山々ですが、Yew港は全域がガード圏内かつ水深が浅い為
Dalamar: 現在はマジンシア港で投げさせて頂いております。
Dalamar: 来月も引き続き白網大会を隔週程度の間隔で行いたいのですが
Dalamar: その為には大量のSOSボトルが必要となります。
Dalamar: 私も船にありったけのサルベージフックを積んで集めておりますが
Dalamar: もしお手伝い頂けるという方がいらっしゃれば、SOSボトルをYewのヘラルドに
Dalamar: ドロップして頂ければ大変有り難く思います。
Dalamar: アクアリウムやイルカのラグなどから出るものでも結構です。
Dalamar: どうぞ宜しくお願い致します。
Dalamar: Yewよりは以上です。


Ta: はい
Ta: では次に行きたいと思います


Artemis: 皆様、こんばんは。

Ta: ベスパー首長、お願いします

Demeteru: 見えない

Artemis: ベスパーから市政報告を申し上げます。

Demeteru: いた

Artemis: まず市民からの要望でブラックソン城地下の塔を破壊して欲しいとの事です。
Artemis: 封印されているとは言え、戦力を持たない商人にとっては不安な存在です。
Artemis: 有志の方を募り定期的に討伐を行っていきたいと考えております。
Artemis: この事に関して本来であればブリテイン首長にお願いする所では御座いますが、
Artemis: ご了承頂けましたら私から各市民の皆様へお願いしたいと思っております。
Artemis: ブリテイン首長Hasho殿、いかがでしょう?


Hasho: 戦力はあって困るもので無し
Hasho: それにブリティンだけでその分をまかなうのは
Hasho: 手が回らないので是非御願したい


Artemis: 有難う御座います。ブリテイン首長のご厚意に感謝致します。
Artemis: 続きまして、母の行っておりますシャドウガードのミナクス討伐ですが
Artemis: これまでに10回の討伐を行い、中には敢え無く撤退した事も御座いましたが
Artemis: 多くの有志の方のお蔭で討伐成功しております。ご協力頂き有難う御座います。
Artemis: イオドーンの谷には珍しい品々も多く、商人にとっては大事な仕入れ先ですので
Artemis: 引き続き討伐を行っていきたいと考えております。
Artemis: ベスパーからは以上です。


Ta: はい
Ta: それでは
Ta: スカラブレイ首長、お願いいたします。


Demeteru: はっ

Ta: !

Demeteru: 日記アップしてなかったなぁ
Demeteru: まずは
Demeteru: イベントモードでいきまふ
Demeteru: 毎回騒がしい鹿頭でふ
Demeteru: よろしくお願いしまふ
Demeteru: まずは町の活動から
Demeteru: ギルド取引は
Demeteru: 続けてバード協議会でふ
Demeteru: そのまま継続の予定でふよ
Demeteru: 夜にはスカラ厩舎横で
Demeteru: イスや机を置いて
Demeteru: しまつた
Demeteru: 今準備してないなぁ
Demeteru: 葡萄どんが来てた
Demeteru: などなど
Demeteru: 案内とか
Demeteru: あとは武器防具とか
Demeteru: 練成依頼とか
Demeteru: ペット関連の診断とか
Demeteru: なんとゆうか
Demeteru: スカラ厩舎横に毎日いるので
Demeteru: 気になった人は来てほしいでふよ
Demeteru: あ
Demeteru: 今も誰か来たなぁ
Demeteru: 新人さんのサポートとか
Demeteru: 今も裏で案内してたり
Demeteru: 白熊が来た
Demeteru: 来るみたい
Demeteru: まぁまぁ
Demeteru: こんな感じの活動なので
Demeteru: 気楽に来てほしいでふよ
Demeteru: 以上でふ


Ta: はい
Ta: それでは
Ta: ムーングロウ首長、お願いいたします。


Financiers: はい
Financiers: ムーングロウからですが、
Financiers: 2月5日(金)にマジンシアと共同開催で船レースを開催します。


Demeteru: 今ちょうど終わった

市民: へえ
市民: すごいね

Financiers: 以前開催した船トライアスロンの拡大バージョンで
Financiers: レースとお使いクエストの同時開催となっています。
Financiers: ムーングロウとしては
Financiers: 会場のセッティング以外でPEC導入するのは初めての試みになります。
Financiers: 実際にやってみないと分らない事もあり、


市民: あすこにいるのが

Financiers: 至らない点も出てくるとは思いますが

市民: 飛鳥の各街の首長だよ

Financiers: マジンシア首長と協力し合い、
Financiers: 皆さんに楽しんでいただけるよう努めたいと思っておりますので、
Financiers: ぜひぜひご参加頂ければと思います。
Financiers: 現在ブログのほうで[予告]として掲載しています。
Financiers: 詳細は後日UP致しますので、ご覧下さい。
Financiers: ムーングロウからは以上でございます。


Ta: はい

Demeteru: ふるふる

Ta: では次は
Ta: トリンシックからです
Ta: ではいつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。
Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、会議風のんびり亭として営業中です。
Ta: まぁここですね
Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。
Ta: それから、エクソダス調査討伐の件ですが
Ta: 調査討伐の際に持ち帰った研究資材を元に
Ta: 着々と研究開発が進んでおります。
Ta: ご参加、ご協力いただいている皆様には大変感謝をしております。
Ta: Trinsicの防衛強化の為に、今後もご協力をお願いいたします。
Ta: Trinsicからは以上です。


Ta: ではつぎに
Ta: ブリテイン首長、お願いいたします。


Hasho: ここ最近
Hasho: 目に見えて復帰者が増えてると思われる
Hasho: 各街へ赴いてるかはわかりませんが
Hasho: ですので
Hasho: ブリティンに限らずですが
Hasho: 他の街
Hasho: 他の方々も
Hasho: 支援に限らず
Hasho: 声掛けなどをして頂きたく思います
Hasho: ブリティンもまた継続的に支援等を行いますので宜しくお願い致します
Hasho: 以上です


Ta: はい
Ta: それでは
Ta: ミノック首長、お願いいたします。


Jitta: はい
Jitta: では手短に
Jitta: ミノック市政についてですが、ギルド契約は鉱夫共同体との契約を継続しいおります。
Jitta: ケンダル鉱山については
Jitta: 最近は平和に
Jitta: 鉱夫たちも作業できています。
Jitta: 最近はトリンシックよりの短剣の要望はありませんが
Jitta: いつでも協力ができる体制は整っています


Sistina: 出が良いもので・・・

Jitta: ブラックロックの研究については
Jitta: 王室広報官より
Jitta: 陛下が不在のときは
Jitta: 不測の事態が発生したら
Jitta: 対応できないから控えるように


Ta: !

Jitta: 言われておりますので自粛しておりますが
Jitta: こっそり何をやらかしたいなと


Ta: !

Jitta: 心に秘めております。

Akusa Tau'ol: !

Ta: ・・・お手柔らかに・・・

Hasho: 没収だろ

Sistina: ドキドキ

Financiers: ジッタ様、ちゃんと守ってくださいね・・・

Jitta: 簡単ですが
Jitta: ミノックからは以上です。


Ta: はい
Ta: では次に
Ta: マジンシア首長、お願いいたします。


Akusa Tau'ol: はい。
Akusa Tau'ol: ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
Akusa Tau'ol: 本日は、首長連絡会議に皆様お越しいただき、ありがとうございます。
Akusa Tau'ol: 王が不在のときも、市政は滞りなく行わねばなりません。
Akusa Tau'ol: というわけで、王の帰還まで、毎月このように街に集まり、
Akusa Tau'ol: 会議をすることとなりましたが、
Akusa Tau'ol: 来月もよろしくお願いします。
Akusa Tau'ol: 先ほどムーングロウ首長からお話があった2/5(金)の船レースですが、
Akusa Tau'ol: 是非ご参加下さると嬉しいです。
Akusa Tau'ol: 海の上には様々な脅威が潜んでいますが、
Akusa Tau'ol: ブリタニアが誇る猛者である皆様がいれば、もう大丈夫であると確信できます。
Akusa Tau'ol: 先日は、トレーダークエスト6000回達成記念の、
Akusa Tau'ol: マイナスカルマキャラ限定のドレッド沸き討伐にご参加下さり、
Akusa Tau'ol: 感謝しております。
Akusa Tau'ol: まさか討伐できるとは、私も、この日のためにカルマを-32000にしていたLouも
Akusa Tau'ol: 考えていませんでした。
Akusa Tau'ol: これも、皆様のご協力あってのことと存じております。
Akusa Tau'ol: 7000回達成の際には、また記念イベントを考えておりますので、
Akusa Tau'ol: ご参加下さるとうれしいです。
Akusa Tau'ol: ニューマジンシアからは以上です。


Ta: はい
Ta: ジェローム首長は、本日は欠席のようですね。

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第八期第一回目評議会 20151219 in Asuka

12月19日

 
 
 
議会記録
Yew首長Dalamar
Vesper首長:Artemis
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako

Trinsic騎士団員:Natsume
Trinsic騎士団員:Kann
Trinsic騎士団員:Isamu
Trinsic騎士団員:Sistina

You see: King Blackthorn

Natsume: *敬礼!*

kann: *敬礼!*

King Blackthorn: 諸君、着席したまえ
King Blackthorn: 出迎えに感謝する
King Blackthorn: 各街首長、ブリタニアの国民諸君!
King Blackthorn: ようこそお越し下さった!
King Blackthorn: 本日は第八期第一回目の評議会である
King Blackthorn: 今期より、本評議会には新たな首長を迎えることとなった
King Blackthorn: 評議会は全ての首長殿を歓迎する!
King Blackthorn: そして、前期を以て退任された前ユー首長 L-Ena殿、
King Blackthorn: 前ベスパー首長 vier zwei殿の多大な尽力に心より感謝を送りたい
King Blackthorn: 彼らの功績なくして
King Blackthorn: 現在の評議会はなかったであろう
King Blackthorn: 新首長殿の施政方針は後ほどお伺いするとして……
King Blackthorn: 先日の魔女コーラの侵攻、そしてライキュームの研究者たちの出奔……
King Blackthorn: 何かと騒がしい第七期であったことと思う


Financiers: うっ・・・

King Blackthorn: 特に、研究者の出奔については冒険者の協力なくしては解決は難しかっただろう
King Blackthorn: 私も報告書を読ませてもらったが、非常に複雑な思いであった
King Blackthorn: 彼らの行為は、わが治世においてはクーデター、反逆と称されるものだろう
King Blackthorn: それは間違いない
King Blackthorn: ……しかし、長年蔑ろにされてきたメイジ評議会の誇りを守らんとすることを
King Blackthorn: 反逆と称して良いのか……私は少し迷いがある
King Blackthorn: なぜなら、そこには彼らなりの正義があり矜持があったからだ
King Blackthorn: 無論、彼らの行動には擁護すべき点は少ない
King Blackthorn: それは明白だ
King Blackthorn: それでも、何か違う道はなかったのだろうか……と思わざるを得ない
King Blackthorn: ……ふむ、こんなことを言うとベルナルドにまた叱られてしまうな
King Blackthorn: 改めて、首長殿、そして冒険者殿の武勇に心より敬意を評する
King Blackthorn: さて、本日は新首長殿をお迎えしたこともあるので
King Blackthorn: 各首長に改めて施政方針等をお話し頂こうと思う

King Blackthorn: では、ユー首長殿、準備は良いかね?


Dalamar: はい
Dalamar: 皆様、こんばんは
Dalamar: この度Yew首長に就任致しましたダラマールと申します。
Dalamar: Yewでは前首長L-ena様の就任以来魔術を奨励する政策を取り
Dalamar: 神秘秘術ギルドとの契約を継続されて頂けました。
Dalamar: 私も魔術師として、この意志を引き継ぎ
Dalamar: より発展させてゆきたいと考えます


King Blackthorn: ふむ

Dalamar: また、以前よりYewでは魔女コーラの軍勢との戦いに力を入れて参りました。
Dalamar: 先日の戦いにて飛鳥破片世界は最大の戦果を示し、誠に喜ばしくおもいます。
Dalamar: 前首長様には及ばぬものの、私も実戦に出るだけではなく
Dalamar: 祝勝会にて最も武勲ある方へ転送クリスタル他数点の賞品をお贈りするなどと
Dalamar: 可能な限りの貢献を致しました。この点も引き継ぎを行いたく思います。
Dalamar: 続いて今後の施政方針を申し上げます。
Dalamar: Yewにはワインやエルフ族由来の特産品は数あれど、その地理的特性上
Dalamar: 交易に適した街ではありませんでした。しかし近年、港が建設された事により
Dalamar: 海路による大量輸送が見込めるようになりました…ですが…
Dalamar: 未だ未開拓な部分が多く、海上の魔物も多く御座います。
Dalamar: 海を挟んで隣接するMooglow、そして最大の貿易都市NewMagincia両都市の
Dalamar: ご協力の元、先ごろ海上の魔物を一掃しましたが、定期的な討伐が必要です
Dalamar: その節は本当にありがとうございました
Dalamar: 今後も継続して討伐活動を行うつもりです。
Dalamar: さしあたっては今月末にNewMaginciaと合同での
Dalamar: 討伐活動を計画しております。
Dalamar: また、Yewは裁判所があり、正義の徳を象徴とする街でもあります。
Dalamar: ここで皆様に誤解無きようにお伝えしたいのですが
Dalamar: 正義とは必ずしも善ではありません。善悪と正義は別のものなのです。


King Blackthorn: …そうだな

Dalamar: 正義は人の数だけ存在し、それらを分け隔てなく、公正に見極める事が

Demeteru: ふるふる

Dalamar: 正義の徳の示し方であると私は信じております。
Dalamar: 未だ若輩の身に御座いますが、どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます。
Dalamar: Yewよりは以上です。


King Blackthorn: うむ、個々の正義を尊重すること
King Blackthorn: それは私の信条でもある


Dalamar: はい

King Blackthorn: あなたの徳の示し方に、今後も期待している

Dalamar: 真実には多面性も御座います

King Blackthorn: うむ、そうだな

Dalamar: ありがたきお言葉…
Dalamar: 精進致します


King Blackthorn: 実務については、幸いなことに
King Blackthorn: 経験豊かな首長殿が多くおられる
King Blackthorn: 色々と教えて頂くと良いだろう


Dalamar: はい
Dalamar: 宜しくお願い致します


King Blackthorn: うむ、これからも期待している
King Blackthorn: それでは、ベスパーも新任の首長殿であったな


Artemis: はい

King Blackthorn: 発言の用意は良いかね?

Artemis: はい
Artemis: 皆様、こんばんは。
Artemis: この度、ベスパー首長に就任致しました
Artemis: Demeteruを師と崇める、Mayの娘Artemisと申します。
Artemis: 古くから商業地としても栄えたベスパーを再興するため、
Artemis: 酒の泉にて酒場を毎日20:00~22:00(以降適時閉店)営業しております。
Artemis: こけっ


Demeteru: はっ

King Blackthorn: ?

Demeteru: こらこら

Artemis: し、失礼しました。
Artemis: *こほん*
Artemis: 酒の泉の酒場では市民の方々のご意見やご要望もお伺いさせて頂きます。
Artemis: 街の契約につきましては現状維持とし、ご意見など御座いましたら吟味の上、
Artemis: 投票により決定致します。
Artemis: 新米首長で皆様にご迷惑お掛けする事も有るかとは思いますが、
Artemis: まずは今期をしっかり勤め上げ、そして来期も続行出来るよう
Artemis: 精進してまいりたいと思いますので宜しくお願い致します。


King Blackthorn: ふむ、ベスパーの酒の泉は大変な美酒と聞く

Dalamar: *拍手*

King Blackthorn: 皆、楽しみだな

Artemis: はい

King Blackthorn: ベスパーは八徳の街でこそないが
King Blackthorn: 商業地としては大変重要だ
King Blackthorn: 地理的には…ミノックと至近であったか


Jitta: はい

Artemis: はい

King Blackthorn: Jitta殿も、市政に慣れるまで
King Blackthorn: 見守ってやってくれ


Jitta: 承知いたしました。

Artemis: 宜しくお願い致します。

King Blackthorn: 街に常駐するかたちの市政は
King Blackthorn: なにかと負担が大きいこともあるだろう


Jitta: *悪魔笑み*

Artemis: ?!

King Blackthorn: 貴女も皆に相談して、より良い市政を執れるよう

Ta: *なにやら不敵な笑みが・・・*

King Blackthorn: 活躍に期待しているよ

Demeteru: ふるふる

Artemis: はい

King Blackthorn: では、次は…
King Blackthorn: スカラブレイ首長殿!


Demeteru: はっ
Demeteru: はい
Demeteru: 今回はスカラも選挙になり
Demeteru: 毎日のように落ち着かない日々が続きました


King Blackthorn: うむ、そのようだな

Demeteru: 選挙のために
Demeteru: 特に活動というわけではありませんが
Demeteru: 普段の留守番と同じように
Demeteru: 多くの方々に投票のお願いをするなど
Demeteru: 普段と少し違う感覚というか
Demeteru: 妙な感じでした
Demeteru: なにより


King Blackthorn: ふむ……そうであったか

Demeteru: はい
Demeteru: 多くの方々に投票してもらって
Demeteru: とにかく
Demeteru: ありがたかったです
Demeteru: 心より感謝申し上げます


King Blackthorn: 今までの功績が評価されたということだよ

Demeteru: ありがたいことです
Demeteru: これまでの留守番は
Demeteru: 市民の留守を守る意味もありますが
Demeteru: 毎日いることによって
Demeteru: 旬な情報や
Demeteru: 流行など
Demeteru: いろいろな話題に接することが目的であったり
Demeteru: 今回は他の町でも選挙があるなど
Demeteru: とても意味のある日々になりました


King Blackthorn: うむ、初めての選挙で動揺していたのが
King Blackthorn: 非常に良く伝わってくる


Demeteru: そうですね
Demeteru: ここに戻れるかどうか
Demeteru: 気の重い日々が
Demeteru: それだけに
Demeteru: 今後も活動に専念して
Demeteru: ええと
Demeteru: 活動とは
Demeteru: 復活者の支援や
Demeteru: 初心者のサポート
Demeteru: 武器防具やペット診断など
Demeteru: 支援を重視した活動を続けようと思います


King Blackthorn: ふむ

Demeteru: 以上です

King Blackthorn: 施政方針としては、冒険者の支援ということかね?

Demeteru: はい
Demeteru: もちろん
Demeteru: 市民以外にも
Demeteru: 旅人や
Demeteru: 冒険者まで
Demeteru: 全員に同じように接します


King Blackthorn: 霊性の街、と言っても行動で示すことはなかなか難しいだろうしな

Demeteru: はい
Demeteru: 誤解もあります


King Blackthorn: ほう

Demeteru: 難しい問題もありますが
Demeteru: 今後も精進します


King Blackthorn: 霊性に対する誤解…ということだろうか

Demeteru: そうかもしれません

King Blackthorn: 霊性の徳が正しく理解されていない、とお考えなのだね?

Demeteru: 少し変わった徳でもあるので
Demeteru: 誤解といいますか
Demeteru: 協調というよりは
Demeteru: 少し突き抜けてしまうので
Demeteru: そこも含めて注意した活動を続けます


King Blackthorn: ふむ……まだ首長殿の中でも考えがまとまっておられないということかね

Demeteru: それで留守番のような

King Blackthorn: 確かに解釈の難しいとこであろうからな

Demeteru: そんな活動になっているのかもしれません

King Blackthorn: なるほど
King Blackthorn: では今後の報告にも期待するとしよう


Demeteru: はい

King Blackthorn: 今期も活発な市政に期待する
King Blackthorn: ありがとう


Demeteru: ありがとうございます

King Blackthorn: ムーングロウ首長殿!

Financiers: はい
Financiers: 今期も首長として、任を頂く事となりました。
Financiers: ご支持下さいました市民の皆様、ありがとうございます。
Financiers: 皆様のご支持に背かぬよう、誠実をもって務めたいと思います。
Financiers: どうぞよろしくお願い致します。


King Blackthorn: うむ

Financiers: 先だっての魔女コーラとの戦いにおいて、
Financiers: 252波という素晴らしいワールドレコードを打ちたて
Financiers: 魔女コーラを退けたこと
Financiers: 我々、飛鳥シャードの団結を改めて感じました。


Demeteru: おお

King Blackthorn: うむ…長時間に及ぶ死闘であったと聞いている

Financiers: 本当に素晴らしい戦いでした

King Blackthorn: 冒険者の武勇あってこそだな

Financiers: そうでございます!
Financiers: わたくしはこの飛鳥の戦いに
Financiers: とても誇らしく思います。
Financiers: 今後の活動としては、
Financiers: 27日に控えております
Financiers: 第4回飛鳥BPAコンテストの授与式開催では


King Blackthorn: おお、そうであったな

Financiers: 陛下にプレゼンターとして参席頂けることを光栄に思います

King Blackthorn: うむ、広報官より話は聞いている

Financiers: ありがとうございます

King Blackthorn: 私も楽しみにしているよ

Financiers: はい
Financiers: 街の報告はここまでですが・・・
Financiers: ムーングロウでは
Financiers: 陛下が冒頭触れられたように・・・
Financiers: ライキュームの研究者の中から、
Financiers: 間違った方向に暴走をしてしまった者が出ました。


King Blackthorn: ……

Demeteru: あふっ

Ta: ふむー

Financiers: 彼らは徳を読み違えてしまったのかもしれません・・・。
Financiers: しかし彼らは間違いましたが、徳を失ったわけではないのです。
Financiers: それをご理解していただけている陛下の深慮のお言葉に
Financiers: 心より感謝します。
Financiers: ムーングロウからは以上です。


Natsume: *拍手*

King Blackthorn: うむ

Dalamar: *拍手*

King Blackthorn: 確かに彼らは徳に対し忠実だったかもしれぬ

Financiers: はい・・・。

King Blackthorn: しかし、それは自らに対してのみであった
King Blackthorn: それは否定できぬだろう?


Financiers: そうでございます。

King Blackthorn: 貴女の言った「誠実を以て努める」
King Blackthorn: わたしはこの言葉を重く受け止めよう


Financiers: 徳は読み解くものの誠実さも
Financiers: ためされるものだと
Financiers: 思っております。


Dalamar: まことに…

King Blackthorn: ふむ…随分と傲慢な言いようにも聞こえるが…
King Blackthorn: しかし、これは自戒も含めていると
King Blackthorn: 解釈しておこう


Financiers: はい。

King Blackthorn: 私も含めて、ね
King Blackthorn: あなたの辣腕には今期も期待している
King Blackthorn: これに二心はない


Financiers: 御意にございます。

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: では……
King Blackthorn: トリンシック首長殿!


Ta: はい
Ta: 新しい首長もいらっしゃるので、まずは挨拶から
Ta: 今期も無事当選してTrinsic首長をしています、てぃーえーです。
Ta: 街のコミュニティ強化と魔導兵器開発を行い、街の防衛強化に努めております
Ta: 今後ともよろしくお願いいたします。


King Blackthorn: うむ

Ta: ではいつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。
Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、鶏小屋付きのんびり亭として営業中です。
Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。


King Blackthorn: ふむ…Ta殿

Ta: はい

King Blackthorn: 以前からお伺いしたかったのだが良いだろうか

Ta: はい

Demeteru: !

King Blackthorn: 技術組合とのギルド契約についてだが

Ta: はい

King Blackthorn: 貴方の作成している魔導兵器制作についても
King Blackthorn: 技術的な提携を…?


Ta: そうですね
Ta: 相互の技術協力もしております


King Blackthorn: ふむ……そうであったか

Ta: 細かな細工などは彼ら無くして出来ない部分もございます

King Blackthorn: なるほど、トリンシックは腕の良い細工師も多いからな

Ta: はい

King Blackthorn: しかし、くれぐれも安全には気を配ってくれたまえ
King Blackthorn: すまない、話の途中だったな


Ta: いえ
Ta: 続いてですが
Ta: 以前から行われているエクソダスの調査討伐により持ち帰った研究資材より
Ta: 研究ポイントが貯まり、現状、試作魔導兵器1号機が完成しております。


Demeteru: !

King Blackthorn: ほう……

Ta: 魔導研究開発施設にて展示中です。
Ta: 安全面を考慮して、模型として展示しております


King Blackthorn: 研究の経過については、逐次王室の技術担当に報告するように

Ta: はい
Ta: 私の名誉にかけて、市民やパラデイン達、街に住まう者達を「護る力」として
Ta: 今期もTrinsicの防衛強化の為に魔導兵器の開発に尽力いたします。
Ta: それから、私が大きく貢献できなかったのは悔やまれますが
Ta: ボイドプールでの魔女コーラの侵攻を252波という
Ta: 異例の侵攻を防衛し、魔女コーラに苦湯を飲ませ
Ta: すばらしい結果が残せ、防衛に参加していただけた皆様に感謝いたします。


King Blackthorn: うむ、貴方も奮戦したと

Ta: Trinsicからは以上です。
Ta: はい


King Blackthorn: 広報官より報告を受けているよ

Ta: 及ばずながら頑張らせていただきました

King Blackthorn: 首長殿、市民諸君の獅子奮迅の活躍はまぶしいばかりであったと
King Blackthorn: 今期も騎士団を束ねて市政に臨むことは
King Blackthorn: 色々と苦労もあるだろう
King Blackthorn: 皆と連携して市政に携わっていってもらいたい


Ta: はい

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: ブリテイン首長殿!


Hasho: はい
Hasho: ちょっと本日は持病が出ているので


Ta: !

Hasho: 早口で進めます

Demeteru: ありゃ

King Blackthorn: おや

Dalamar: なんと…

Hasho: まず選挙ですが

King Blackthorn: うむ

Hasho: 今回ちょっと難があり
Hasho: 暗躍させて頂きました


King Blackthorn: ほう?

Hasho: ブリティンに関しては
Hasho: 対抗馬も無く
Hasho: 特に問題はありませんでしたが
Hasho: 他の街ですね
Hasho: まぁ無事当選できたので
Hasho: 安著しております


Demeteru: ほっ

King Blackthorn: ふむ……

Hasho: そしてボイドプールでの戦闘ですが
Hasho: 大きな戦果について
Hasho: 元となったものは色々ございますが
Hasho: 作戦もそうですが
Hasho: 一人ひとりの参加時間の長さ
Hasho: それと
Hasho: 出戻り冒険者の活躍
Hasho: これらが大きかったようです


King Blackthorn: 貴方も物資の管理担当として尽力してくださったようだね

Hasho: まぁこちらも無事終わってなによりです
Hasho: そして


King Blackthorn: うむ、そうだな

Hasho: 先ほどからの各首長の
Hasho: 徳の話ですが
Hasho: まずユーですが


Demeteru: おお

Dalamar: はい

Hasho: 正義と言ってますが
Hasho: 私としては
Hasho: かつて称されていた公平さという呼び方を
Hasho: 重んじます


Dalamar: 同感に御座います

Demeteru: 天秤かぁ

King Blackthorn: ふむ……なるほど

Hasho: 正義の特に義はありません
Hasho: それについては徳のシンボル
Hasho: 天秤が示す通り


Demeteru: どっちにも片寄るってことかぁ

Ta: ふむ

Hasho: 物事の公平性を表します

Dalamar: ええ

Namako: 対極の背徳は不正でしたっけ

Hasho: そうですね

King Blackthorn: うむ、そうだな

Hasho: ただし
Hasho: その公平性は
Hasho: あくまで公平性を見い出す
Hasho: その為にあります
Hasho: 何が正しいかよりも
Hasho: 物事の対極に釣りあう物があるか
Hasho: それを見極める事が


Dalamar: 愛により緩和された真実への強い忠誠心、真実や愛のかけたものを不正と思います

Hasho: 徳につながるものと思います

Dalamar: はい

Demeteru: 難しいなぁ

King Blackthorn: ふむ…いつもながら素晴らしい洞察だ

Hasho: 罪と罰
Hasho: その関係と同じかと思います
Hasho: 逆に
Hasho: 公平さ以外の徳のある行動を行ったとき
Hasho: 徳の恩恵を受けた者に
Hasho: また
Hasho: それにつりあう徳のある行動を示せる
Hasho: そういう公平性が
Hasho: 正義の徳
Hasho: まぁ


Dalamar: ええ

Hasho: 言ってて難しいですが
Hasho: 正義を示すっと言うことを
Hasho: 行うものでもない
Hasho: それだけですね


King Blackthorn: 正義を示す、というその時点で

Hasho: 次ですが
Hasho: えぇ


King Blackthorn: 広義の意味での公平性は
King Blackthorn: 失われているとも解釈できるからな


Hasho: そうですね

King Blackthorn: すまぬ、話の腰を折ってしまったな

Hasho: いえいえ
Hasho: 次に霊性ですが
Hasho: 恐らく皆


Demeteru: おお

Hasho: 霊性自体が何かを

Demeteru: 色がないからなぁ

Hasho: 理解されていないようなので

King Blackthorn: うむ、貴方の意見をぜひ伺おう

Hasho: 各徳の関係を示す形を見る
Hasho: まずそこです
Hasho: 霊性は徳の関係において中央にあります


King Blackthorn: うむ

Demeteru: 全部含んでる

Hasho: 3つの円の更に中央
Hasho: この世界における霊性は
Hasho: その図の示す通りかと思います
Hasho: かつては魂の清らかさを現すとも
Hasho: 言われてますが
Hasho: 私が思うに
Hasho: 霊性以外の徳
Hasho: これらを素直に実行できる事


Demeteru: うん
Demeteru: 正義とか


Hasho: これが霊性だと理解します

Ta: ふむ

King Blackthorn: ふむ…冒険者にとっていささか観念的な話ではあるな

Demeteru: 献身とかある

Hasho: まぁつまり

King Blackthorn: 具現が難しい徳であるのもうなずける

Demeteru: 霊性は受動的な

Hasho: 霊性以外の徳を
Hasho: 意識せず自然に行える
Hasho: そういう人間になること


Demeteru: うん

King Blackthorn: ふむ、なるほど

Hasho: それが霊性だと思います

Demeteru: 八方美人になりそうで

Hasho: 逆にそれらを

Demeteru: 不安な

Hasho: 背徳をもって行動することで
Hasho: 霊性は見えてこない


Demeteru: くぅ~

Hasho: まぁ濁ってますね
Hasho: ってことですね


Demeteru: そのための誤解とか
Demeteru: そんな感じに


Hasho: あと
Hasho: 前から気になってましたが
Hasho: 名誉の徳
Hasho: 騎士団長は居ますかね?


Demeteru: 脅威だ

King Blackthorn: 団長殿は辞任なされたのでは
King Blackthorn: なかったかね?


Demeteru: うん

Hasho: では代理は居ますかね?

Demeteru: 深手を負ったとか

Hasho: ふむ

Demeteru: 副団長から上がった人が

Hasho: ではトリンシック首長
Hasho: 名誉とは何ぞや?


Demeteru: う~ん
Demeteru: 組長の場合は


King Blackthorn: ふむ……一言では難しいだろうな

Demeteru: 信頼されるために進むって感じかなぁ
Demeteru: 昔からね


Ta: む

King Blackthorn: ブリテイン首長殿の考える名誉とは?

Ta: んー

Hasho: 私が気になっている事は
Hasho: 騎士団もそうだが


Demeteru: おおぉ

Hasho: 名誉にかけて

Demeteru: 脅威だと
Demeteru: やっぱり


Hasho: この言葉です

Ta: 名誉とはそれぞれで異なると思いますが
Ta: 私の場合は
Ta: 自分が出来うる事を最大限発揮して
Ta: 街に住まう者達を護る事に尽力していく事である。と考えてます
Ta: その為の手段として
Ta: 魔導兵器があります


Demeteru: くぅ~

Hasho: それは行動であり
Hasho: 名誉の解釈ではない


Ta: ふむ

Hasho: そう思いますが

Namako: 正しいと信じた事を貫く精神かな?

Ta: そうですね

Hasho: 名誉にかけて
Hasho: これが気になると
Hasho: 先ほど言いましたが


Ta: 自分が正しいと信じた道を貫くと言うところでしょうか

Hasho: それは真実の探求であり
Hasho: 名誉に至る前かと


Ta: ふむ

King Blackthorn: Hasho殿、私が思うに
King Blackthorn: 名誉というのは、非常に個に由来する
King Blackthorn: そういう徳だと思うのだ


Hasho: それは各徳に言える事でもあります

Financiers: 真実の探求は自らの徳を追う事につながるかと思いますが。

Demeteru: トリンシックは秘めてるからなぁ
Demeteru: わかりやすく使ってる言葉として
Demeteru: 名誉とか


Hasho: 名誉
Hasho: それは求める物ですか?


Demeteru: 奪い取る

Hasho: それ背徳

Demeteru: しまった
Demeteru: スカラ的なイメージに


Akusa Tau'ol: 名誉とは、たとえ勝算がなくとも真実のために立ち上がる勇気のことです。

Financiers: 名誉はあたえられうるものでしょう

Ta: 名誉は貫くものかな

Hasho: そう
Hasho: ムーングロウ首長の言葉


Akusa Tau'ol: 未だ解明されないものが

Namako: 勇気と真実で名誉だったかな

Ta: ふむ

Akusa Tau'ol: あっても、

Hasho: 与えられる物
Hasho: つまり
Hasho: 名誉を目指すものは
Hasho: 名誉を求めてはならない
Hasho: あくまで結果的に
Hasho: 周りの人間に


Akusa Tau'ol: 魔導技術の開発に身命を尽くす、Ta様は名誉の徳の体現者です。

Demeteru: やっぱり組長の元々の姿
Demeteru: 信頼されるような活動


Hasho: その者の名に誇りを抱く

Demeteru: かなぁ

Hasho: それゆえ
Hasho: 前々より
Hasho: 騎士団もそうですが
Hasho: 名誉にかけて
Hasho: この言葉を気にしておりました


Demeteru: おお

Ta: ふむ

Hasho: その名誉の名は誰の物?
Hasho: もしそれがトリンシックであるならば
Hasho: トリンシックは自惚れ者だと言われましょう


Ta: ふむ

Demeteru: 脅威のトリンシックでふ

King Blackthorn: 首長殿、口が過ぎるようだ

Hasho: あくまで例えでございます

King Blackthorn: あなたの徳の解釈については
King Blackthorn: 非常に感心することが多い
King Blackthorn: しかし、徳とはそれぞれが心に秘めて探求するもの


Hasho: そうですね
Hasho: それゆえ徳の示す考えを
Hasho: 私自身として
Hasho: 述べました


King Blackthorn: うむ、それと同じように

Hasho: まぁ若干謙譲の徳から外れますけど

King Blackthorn: 他者の徳についても尊重してやってほしい

Hasho: わかりました
Hasho: どうやら時間を使い過ぎたようです
Hasho: 私からは以上とします


Financiers: ブリテイン首長は
Financiers: 自らの愛と慈悲については


King Blackthorn: おお、そうだな

Financiers: どうお考えなのでしょう

Demeteru: おおお

King Blackthorn: すまない
King Blackthorn: 首長殿の徳についてもお伺いしていなかった


Hasho: 慈悲とは分け与える物
Hasho: っとよく言われますが
Hasho: これはこれで
Hasho: 危ういものです
Hasho: 何故かわかる方は
Hasho: いますかね?


King Blackthorn: 試すような物言いは控えなさい

Demeteru: 分けるってことは

Namako: 愛?

Demeteru: 誰か犠牲に

Hasho: 逆ですね
Hasho: 分け与える先にあるのは


Financiers: 与える行為自体が高慢であると思いますし

Hasho: 与えられる人
Hasho: 与える側は


Demeteru: そうか

Hasho: 自己満足

Demeteru: 上下のような

Hasho: 逆に与えられた方は
Hasho: 謙虚さに欠く


Ta: ふむ

Hasho: そしてそれは

Dalamar: なるほど

Hasho: 公平性にも欠く可能性が出る

Financiers: では首長の自費とは

Hasho: ただそれは

Financiers: どのようなものなのですか?

Hasho: 多くの徳にも言えますけどね
Hasho: そうですね
Hasho: これは慈悲に限らないのですが
Hasho: 徳は連鎖させる物と考えております
Hasho: 分け与えた先の人が
Hasho: 慈悲を持って
Hasho: 他の人に分け与える


Demeteru: そうか

Hasho: それがまた取引であっても
Hasho: 公平性のあるものなれば


Financiers: 慈悲とは、わたくしは

Hasho: それを認めるのもまた慈悲

Financiers: 慈しみの心
Financiers: 相手も自分も


Demeteru: う~ん

Financiers: そのもの自体を大切にする気持ち、心

Hasho: まぁ

Financiers: と、考えております

Hasho: 先ほど謙譲も出しましたが
Hasho: 結局は
Hasho: 慈悲に白
Hasho: しろ
Hasho: 名誉にしろ
Hasho: それを求める意識を出さず
Hasho: 行動に移せれる
Hasho: それが一番かと
Hasho: あくまで八つ徳は
Hasho: それ一つ一つが
Hasho: つながってますので
Hasho: 慈悲もまた
Hasho: そのつながりの一つであり
Hasho: 他の徳を崩すものでなく
Hasho: 生き様を示せればいいと思います


Financiers: 慈悲もそうですね、与えるものではなく

Hasho: 徳は行動の結果に過ぎない
Hasho: それだけですね


Financiers: 慈しむ心を与え合う

King Blackthorn: うむ、そうだな
King Blackthorn: 受け入れる心、慈しむ心
King Blackthorn: 私もそれは慈悲の体現と考える
King Blackthorn: Hasho殿、あなたの見識は
King Blackthorn: 実に得難いものだ
King Blackthorn: 今期もあなたの知恵をお借りする機会もあるだろう
King Blackthorn: よろしく頼む


Hasho: わかりました

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: ミノック首長殿!


Dalamar: *拍手*

Jitta: はい。では手短に。
Jitta: 今期もMinoc首長に就任いたしました。


Ta: *ぱちぱち*

Jitta: 引き続きMinocの平和と振興のために尽力したいと存じますのでよろしくお願いいたします

King Blackthorn: うむ

Jitta: ギルド契約については引き続き鉱夫共同体と締結したいと思います。
Jitta: 今期も市民と鉱夫共同体の協力を得て鉱山の安全管理にも務めたいと存じます。
Jitta: また、ブラックロックを活用するための研究についてですが、


King Blackthorn: ……

Jitta: コーティングについても研究続けますが、違う活用方法も含めて
Jitta: 研究を続けたいと思います。


Ta: !

市民: *ゴクリ*

King Blackthorn: …うむ

Jitta: 何か試作品でも出来たら、今度はIsamu氏に人柱にでもなって頂こうかと思っています。

Sistina: !!

Akusa Tau'ol: 人柱……ですか

市民: (ヒトバシラ)

Ta: ・・・Isamuさんがんばれ

Hasho: 献身はどこ行った

King Blackthorn: 口を慎みなさい…

Dalamar: 人柱…

Natsume: Isamuさん・・・

Jitta: また、先日実施された魔女コーラとの戦いですが

Isamu: ・・・

Jitta: 多くの冒険者たちの力により大きな成果をあげられ、本当に感謝しております。
Jitta: これで採掘ヘッドレスたちも落ち着いて採掘作業が出来ると思います。


King Blackthorn: うむ、彼らにも平穏が訪れて何よりだ

Jitta: 簡単ですが、ミノックからは以上です。

King Blackthorn: うむ、ありがとう

Dalamar: *拍手*

King Blackthorn: ニューマジンシア首長殿!

Ta: *ぱちぱち*

Akusa Tau'ol: はい。
Akusa Tau'ol: ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
Akusa Tau'ol: この度はニューマジンシア首長に再選となり、
Akusa Tau'ol: 今期で3期目、前任者を含めると6期目となりました。
Akusa Tau'ol: そろそろ、戦士Louの娘としてではなく、
Akusa Tau'ol: 私自身の認知度も上がってきているのではと感じています。
Akusa Tau'ol: 我がニューマジンシアは大海に囲まれ、他の街との交易なくしては


King Blackthorn: うむ、貫禄もでてきたようだね?

Akusa Tau'ol: 成り立ちません。
Akusa Tau'ol: いえいえ


King Blackthorn: ふふ

Akusa Tau'ol: まだ若輩者です
Akusa Tau'ol: 交易というものは、他者との物資、金品等の交換であります。
Akusa Tau'ol: 一方による支配、収奪ではなく、異なる立場の者と共存し、
Akusa Tau'ol: 不足するものを相補うことにより、繁栄をもたらすものであります。
Akusa Tau'ol: そして、首長は市民によって選ばれるものです。
Akusa Tau'ol: それは、各々の市民はそれぞれの街の首長を選出し、
Akusa Tau'ol: 方針を決める権利を持つということでもあります。


King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: 即ち、人は生まれながらにして、本質的な価値を持つということを
Akusa Tau'ol: 如実に示している制度ともいえます。
Akusa Tau'ol: 「謙譲とは、人の境遇を親身に感じ、
Akusa Tau'ol: 人の功績ではなく本質的な価値を認めることです」
Akusa Tau'ol: この言葉を常に忘れず、驕ることなく、謙虚に頑張って参りたいと思います。


King Blackthorn: うむ、実に頼もしいことだ

Akusa Tau'ol: 市の主な活動としては、毎週水曜日、Stygyan Abyssの深奥に潜む
Akusa Tau'ol: Stygian Dragonの連続討伐を行っております。
Akusa Tau'ol: また、ブリタニアの海に潜み、時々姿を現す海獣カリュブディスの討伐も
Akusa Tau'ol: 行っております。
Akusa Tau'ol: 最近は、トレーダークエスト4000回、5000回達成記念の
Akusa Tau'ol: イベントを行いましたが、6000回達成記念のイベントも考えております。
Akusa Tau'ol: 現在、5700回を超えており、年末には6000回を超えるかもしれません。


King Blackthorn: おお、財政については心配なさそうだな

Ta: ほう

Akusa Tau'ol: 今年のボイドプールでは、252波という大記録を打ち立てることができました。
Akusa Tau'ol: 私もあの場所で父やRITEK様、トリンシック紫電騎士団団長のMansemat様に
Akusa Tau'ol: 沈静魔曲を掛け続けており、些かの貢献をすることができました。


Demeteru: なんてことだ

Akusa Tau'ol: しかし、あの戦いへの貢献を示す149人のリストには、
Akusa Tau'ol: 私の名前は記されていませんでした。


King Blackthorn: なんと、そうであったか…

Financiers: ううっ・・・

Akusa Tau'ol: 父が、私を傷つけまいと前線に出さず、
Akusa Tau'ol: 開始時から中央で魔曲を使わせていたことで


Ta: ・・・ふむ

Akusa Tau'ol: 攻撃や回復の功績なしとみなされたのでしょうが、
Akusa Tau'ol: 幾夜にも及ぶ長い間、魔曲で敵の攻撃を和らげてきたこと、
Akusa Tau'ol: 父に掛けられた呪いを騎士魔法で祓ったことなどを評価されなかったことには
Akusa Tau'ol: 少し悲しい気持ちになりました。


King Blackthorn: きっと、そのように名を残さず貢献した冒険者が
King Blackthorn: 他にもいたのであろうな…


Akusa Tau'ol: ええ
Akusa Tau'ol: 歴史は、名のある者だけによって
Akusa Tau'ol: 作られるものではない
Akusa Tau'ol: それを、身をもって感じました。
Akusa Tau'ol: ともあれ、コーラの軍勢をここまで打ち負かしたことは
Akusa Tau'ol: 未だかつてなかったことですので、
Akusa Tau'ol: その功績を示す記念碑が建立されることを切に願っています。


King Blackthorn: うむ、建設担当に話はしてある
King Blackthorn: もう少し時間を頂きたい


Akusa Tau'ol: はい
Akusa Tau'ol: あと、ユー首長から話がありましたが、ニューマジンシア港付近は、
Akusa Tau'ol: 烏賊がよく釣れる良い漁場でもあります。
Akusa Tau'ol: あ、勿論蛸も釣れますので、今年の年末はご期待のほどよろしくお願いします。
Akusa Tau'ol: ニューマジンシアからは以上です。


King Blackthorn: ふふ、今期も勇ましいものだ

Dalamar: *拍手*

King Blackthorn: ありがとう
King Blackthorn: では
King Blackthorn: ジェローム首長殿!


Namako: はい
Namako: では
Namako: こんばんは、Jhelom首長のNamakoです。
Namako: 今期もまたやらせていただきます。


King Blackthorn: うむ、再選おめでとう

Namako: 投票してくれた皆様ありがとうございます。
Namako: 街の契約ですが今期も引き続き商人連合のマナ回復+2の
Namako: 契約を続けていきたいと思います。
Namako: 街の契約の中では効果は薄いですが生産者も恩恵受けれるので
Namako: 無駄ではないと思います。


King Blackthorn: うむ、そうだな

Namako: 今期も前期までと同様にJhelomに厩舎の設置を希望し続けたいと思います。
Namako: 粘り強く交渉を続けていきたいと思います。
Namako: 今期も皆様よろしくお願いします。
Namako: 簡単ですがJhelomからは以上です。


Dalamar: *拍手*

King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: さて、今期もすべての席に首長を迎えることができた
King Blackthorn: 新任、再任の首長殿に心よりお祝いを申し上げる
King Blackthorn: しかし
King Blackthorn: 諸事情により、当分の間評議会を開催することが難しくなった


市民: ><。。

Dalamar: !?

King Blackthorn: 再開の時期については、改めて広報官よりの連絡を待ってほしい
King Blackthorn: 新首長を迎えた矢先のことでもあり、大変心苦しいが……
King Blackthorn: しかし、諸君であれば
King Blackthorn: 留守の間の市政も問題なく乗り切ってくれると信じている
King Blackthorn: よろしく頼む


Dalamar: はい

Financiers: 御意に。

Akusa Tau'ol: はい

King Blackthorn: さて、では他に発言がなければ閉会とさせて頂くがどうだね?

Namako: はい

Ta: 少し提案ですが

Demeteru: なにゅ

King Blackthorn: うむ

Ta: 各首長達の認可が下りるのであれば
Ta: ブラックソン王の不在の間、首長主催での開催として
Ta: 各街の報告などを市民にお知らせする場として評議会を開いてはいかがでしょうか?


Jitta: 闇議会ですね

Akusa Tau'ol: いえ、市民議会です

Demeteru: くぅ~

Ta: もちろん全員の認可は必要かと思いますが

Namako: 予定さえ合えば

King Blackthorn: 確かに不在の間も評議会室は自由に使ってくれて構わないが……
King Blackthorn: 本件については、首長殿のご判断にお任せしよう


Ta: はい

King Blackthorn: ふむ……
King Blackthorn: もしこの場での議論が難しいようであれば
King Blackthorn: 場所を変えてはどうだね?


Ta: そうですね
Ta: 一応
Ta: 後ほど
Ta: 聞いて回ってみるとします


King Blackthorn: ではブルーボアででも集まると良いだろう
King Blackthorn: 広報官にも向かうように伝えておく


Akusa Tau'ol: はい

Dalamar: 承知致しました

Ta: はい

King Blackthorn: 今日はずいぶんと時間が経ってしまった
King Blackthorn: そろそろ市民諸君を解放してあげなくては
King Blackthorn: ふふ


Demeteru: あふっ

市民: くふ

King Blackthorn: Ta殿、後ほどブルーボアにて

Ta: はい

King Blackthorn: 議論の続きをするということで良いのかね?

Ta: そうですね一応ご意見をいただければと思いますし

King Blackthorn: では、よろしく頼む

Ta: はい

King Blackthorn: 他に発言がなければ、これにて閉会とさせて頂こう

Demeteru: はっ

Ta: おつかれさまでした

Financiers: お寂しゅうございます

Akusa Tau'ol: お疲れ様でした!

Demeteru: そうか

King Blackthorn: 私もだ
King Blackthorn: また皆に会えるのを


Jitta: ご自愛ください

King Blackthorn: 楽しみにしている

Demeteru: ふにふに

市民: サクラが咲く頃に!

Ta: 心待ちにしております

King Blackthorn: うむ

Dalamar: お待ちしております…!

Financiers: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

Artemis: お疲れ様でした

Natsume: 国王陛下に敬礼!

Sistina: 総員、国王陛下と首長様に敬礼!

Dalamar: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

Natsume: *敬礼!*

Isamu: *敬礼!*

Financiers: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

King Blackthorn: ブリタニア万歳!

Sistina: *敬礼*

kann: *敬礼!*

Sistina: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

市民: *敬礼*

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

第七期第六回目評議会 20151120 in Asuka

11月20日 評議会

 
 
 
議会記録
Yew首長:L-Ena
Vesper首長:Vier Zwei
SkaraBrae首長:Demeteru
Moonglow首長:Financiers
Trinsic首長:Ta
Britain首長:Hasho
Minoc首長:Jitta
NewMagincia首長:Akusa Tau'ol
Jhelom首長:Namako

Yew次期首長候補者:Dalamar

Trinsic騎士団長:Mansemat
Trinsic騎士団員:Kann
Trinsic騎士団員:Natsume
Trinsic騎士団員:Isamu
Trinsic騎士団員:Sistina

NewMagincia補佐:Mesona

Moonglow補佐:alone


King Blackthorn: 諸君、こんばんは

市民: こんばんは
市民: こんばんはー

King Blackthorn: 着席したまえ

Financiers: こんばんは、陛下

King Blackthorn: 各街首長、およびブリタニアの国民諸君
King Blackthorn: ようこそお越しくださった!
King Blackthorn: 本日は、第七期第六回目の評議会である
King Blackthorn: とうとう今期も最後の評議会となった
King Blackthorn: 今日は今期を振り返っての総括をお伺いするとしよう
King Blackthorn: 努力の結果が報われたもの、そうでないもの
King Blackthorn: 思いはさまざまであると思う
King Blackthorn: 今日は順番にご発言いただくとしよう



King Blackthorn: L-Ena殿、随分久しぶりだね

L-ena: あまり出席できずに
L-ena: 大変申し訳ありませんでした


King Blackthorn: 何かご事情があったのかね?

L-ena: リアルで休日出勤が続発したり
L-ena: 帰宅時間が非常に遅くなり
L-ena: そのような状態が多発したため
L-ena: こちらの世界にご迷惑をかけることとなりました
L-ena: 謹んでお詫び申し上げます


King Blackthorn: L-Ena殿、何かとお忙しいのは理解できる
King Blackthorn: しかし、評議会は首長にとって重要な責務だ
King Blackthorn: 来られない時は、必ず広報官に連絡を入れなさい
King Blackthorn: 良いかね?


L-ena: 以後気を付けます。

King Blackthorn: それと、これは他の首長にも申し伝えておこう
King Blackthorn: ヘラルドに荷物を持たせたままにして


Demeteru: はっ

King Blackthorn: いっぱいにしておくのは良くないことだよ
King Blackthorn: 心当たりのある者がいるだろう


Demeteru: 常に確認します

King Blackthorn: うむ、気をつけるようにな

Financiers: 了解しました

King Blackthorn: ではL-Ena殿、今期の総括を頼む

L-ena: はい
L-ena: 今季ですが、今までの話にもあったように
L-ena: リアル多忙であったため
L-ena: あまり、この世界に貢献することができずに
L-ena: 誠に申し訳ありませんでした。


King Blackthorn: うむ

L-ena: 次期展望としては
L-ena: もっと、ゲリライベントの開催をがんばりたい所存です。


King Blackthorn: うむ、あいわかった
King Blackthorn: では来期も立候補を考えているということだね?


L-ena: 神秘秘術ギルドとの契約を考える方がいるようならば
L-ena: その人を身を引こうかとも思いますが
L-ena: だれもいないようならば
L-ena: 立候補いたします。


King Blackthorn: あなたが首長として遣り残したことがあるならば
King Blackthorn: 健闘してほしいものだ


Dalamar: 陛下、発言をよろしいでしょうか?

King Blackthorn: うむ、発言を許可する

Dalamar: 皆様はじめまして、ダラマールと申します
Dalamar: ユー首長様、神秘秘術ギルドとの契約
Dalamar: いつも利用させて頂き有り難うございます
Dalamar: もし、来期お忙しいようであらば
Dalamar: わたしも魔術師であり、神秘秘術ギルドとの契約を維持
Dalamar: しつつ
Dalamar: 首長様の政策を引き継ごうかと考えております


King Blackthorn: ほう…

L-ena: 非常に忙しい可能性が高いので

Dalamar: 如何でしょうか?

King Blackthorn: 市政に参画したいということかね

Dalamar: はい

L-ena: そろそろ引き際かもしれません。
L-ena: 新しい世代に


King Blackthorn: まあ待ちなさい。それは市民の決めることだろう
King Blackthorn: あなたがずっとギルド契約を維持し
King Blackthorn: 治安を守ってきた実績は揺るがぬものだ
King Blackthorn: それは市民諸君に判断してもらいなさい
King Blackthorn: ダラマール殿、L-Ena殿


Dalamar: はい

L-ena: では一応、選挙で対決という形で
L-ena: よろしいですかね?


King Blackthorn: どちらが来期、この椅子に座ることになっても
King Blackthorn: 評議会は諸君を歓迎するだろう
King Blackthorn: 良いかね?


L-ena: はい。

Dalamar: では、我々ユー市民の判断に委ねます
Dalamar: はい


King Blackthorn: うむ、ありがとう


King Blackthorn: ではVier Zwei殿

Vier zwei: はい

King Blackthorn: 間に合ったようで何よりだ

Vier zwei: まずは遅れて
Vier zwei: 申し訳ありません
Vier zwei: まず
Vier zwei: 今期の総括ですが


King Blackthorn: うむ

Vier zwei: 前半は怪しい者の登場もあり
Vier zwei: 治安面で不安もございましたが


King Blackthorn: 全くだな

Vier zwei: 現在はそういった目撃情報もなく落ち着いております
Vier zwei: ただ私のほうが
Vier zwei: 忙しくなってしまって


King Blackthorn: ほう、リサイクル業が盛況なのかね

Vier zwei: あまり市政に関われていないのが
Vier zwei: 今期の反省ポイントです
Vier zwei: あと
Vier zwei: 総括は以上で
Vier zwei: それ以外のちょっとした報告として
Vier zwei: 街を訪れる冒険者が
Vier zwei: 若干ですが増えた感じが致します


King Blackthorn: ほう、それは良い知らせだ

Vier zwei: あ
Vier zwei: そうそう
Vier zwei: リサイクル業は
Vier zwei: ちょっとお休みしてましたが
Vier zwei: 数日前より
Vier zwei: また再開しました
Vier zwei: 相変わらず
Vier zwei: 争奪が激しくて
Vier zwei: 特に言葉の通じない冒険者が
Vier zwei: 集団でやってくるのが
Vier zwei: 悩みの種でございます
Vier zwei: 今回の報告は以上です


King Blackthorn: うむ、あなたは地理にも詳しいし
King Blackthorn: 冒険者の助けになってやってくれ


Vier zwei: はい
Vier zwei: もちろんです


King Blackthorn: ありがとう


King Blackthorn: ではDemeteru殿!

Demeteru: はい

Demeteru: ギルド取引は
Demeteru: 以前と変わらず
Demeteru: バード協議会との取引を
Demeteru: 活動も


King Blackthorn: うむ

Demeteru: 引き続きスカラ厩舎横にて
Demeteru: イスや机を置いて
Demeteru: 今も旅人が現れたり
Demeteru: 井戸端会議の場を作って
Demeteru: 毎日留守番しています
Demeteru: 最近も多くの方々に来てもらって


King Blackthorn: いつもにぎやかそうだと広報官から聞いているよ

Demeteru: ありがたいことです
Demeteru: ありがとうございます
Demeteru: 特に最近は冒険者というか
Demeteru: 狩りの案内や
Demeteru: 装備の強化依頼など
Demeteru: 少し活気が上がったような
Demeteru: いい感じになってきました


King Blackthorn: それは良いことだ

Demeteru: はい
Demeteru: 何より大事な
Demeteru: ボイドプールの決戦が近いので
Demeteru: 落ち着かないところではありますが
Demeteru: 今後も活動を続けようと思います


King Blackthorn: うむ、ありがとう

Demeteru: 以上です

King Blackthorn: あなたの政策や活動は今期も順調だったようで何よりだ

Demeteru: 今後も精進します

King Blackthorn: そうだな、期待しているよ

Demeteru: はい


King Blackthorn: さて、次はムーングロウ首長殿の番だが…

Financiers: はい

King Blackthorn: 前回の調査報告については
King Blackthorn: 私も読ませていただいた


Financiers: え、ええ。

King Blackthorn: しかし、皆にも報告を聞いてもらいたいので

Financiers: 大変でございましたわ

King Blackthorn: ロイヤルガードから改めて報告をさせようと思うが…
King Blackthorn: 構わんかね?


Financiers: もしろんですわ、陛下

King Blackthorn: あいわかった

You see: Bernard the Royal Guard

Bernard the Royal Guard: Bernard、参りました!

King Blackthorn: うむ、先の研究者捜索についてはご苦労であった
King Blackthorn: 報告書については目を通したが、直接聞きたいこともあってな

Bernard the Royal Guard: は、それではご報告させて頂きます
Bernard the Royal Guard: 冒険者殿の情報提供に基づき、打ち捨てられたジュカの砦で
Bernard the Royal Guard: 行方をくらませていた研究者の一人を発見致しました
Bernard the Royal Guard: しかし……かなり錯乱している様子で、有益な情報は得られませんでした

King Blackthorn: ふむ……今はニューマジンシアで保護されているのだったね?


Mesona: はい。
Mesona: はい、しかしほとんど食事も摂らず衰弱する一方でして……。


King Blackthorn: ふむ……

Bernard the Royal Guard: なんとか聞き出した情報を元に、我らはスパイダーケイブの野営地を突き止めました
Bernard the Royal Guard: 強力な魔法で防御された入り口もですが、
Bernard the Royal Guard: そこに捨てられていた血染めのローブが……

King Blackthorn: トリンシックにかつて派遣され、狂信者との内通を疑われたサンチョのものだった、と


Financiers: サンチョ・・・

King Blackthorn: なんとも複雑なことよ……

Bernard the Royal Guard: ムーングロウ首長殿と補佐官殿の尽力で入り口をこじ開けたのですが


Ta: 彼の行動で多数の被害を出しましたが、その報いを受けたのか
Ta: 最後は哀れなことになったようですね・・・


Demeteru: ふるふる

kann: 恐れながら申し上げます
kann: 首長殿、彼に哀れみは不要です


King Blackthorn: うむ

kann: どんな理由であれ、

Mansemat: ええ

Financiers: なんて言い様なの!

King Blackthorn: *sigh*

kann: 我が街の同胞の命が失われたのですから
kann: 当然の報いでしょう


Mansemat: 左様に御座います…

King Blackthorn: …待ちなさい

Financiers: 死者に鞭を打つようなことを!

King Blackthorn: まずは報告を聞こうではないか
King Blackthorn: 続けなさい

Bernard the Royal Guard: ……は


Mansemat: ・・・御意に

Bernard the Royal Guard: その先に繋がっていたのはデシート。虚偽のダンジョンでした
Bernard the Royal Guard: そこにいるのは無数のアンデッド……いや、もともとそういう場所なのですが
Bernard the Royal Guard: あの時見たのはなんというか……もっと生々しい何かを感じました
Bernard the Royal Guard: かさついたアンデッドの気配とは違う何か……
Bernard the Royal Guard: *コホン*

King Blackthorn: ……

Bernard the Royal Guard: そして、冒険者殿の助力を得て深部まで辿り着いたのですが
Bernard the Royal Guard: 深手を負ったものも多く、調査はいったん中断致しました
Bernard the Royal Guard: 深部にも同じく魔法障壁がかかっておりましたゆえ……

King Blackthorn: 生々しい気配か……

Bernard the Royal Guard: は、曖昧な表現しかできぬのが心苦しいのですが……
Bernard the Royal Guard: ……
Bernard the Royal Guard: 陛下、恐縮ながら私の見解を述べても宜しいでしょうか

King Blackthorn: うむ、言ってみなさい

Bernard the Royal Guard: はっ
Bernard the Royal Guard: 我々は、「研究者の失踪」という名目で調査を開始致しました
Bernard the Royal Guard: しかし、調査の過程で出てきた情報を繋ぎ合わせ、導き出された結論……
Bernard the Royal Guard: それは、研究者たちは何者かによって連れ去られたわけではなかった
Bernard the Royal Guard: 何らかの目的を持って姿を消したのです
Bernard the Royal Guard: その目的が何かは、未だに判明しておりません
Bernard the Royal Guard: しかし、王位を簒奪せんとした狂信者にスパイを送り込んだこと
Bernard the Royal Guard: そして、残された手記
Bernard the Royal Guard: ……王室にとって、なんらかの不利益をもたらさんとしていると推測せざるを得ま せん!
Bernard the Royal Guard: 私、Bernardはロイヤルガードの名において
Bernard the Royal Guard: 研究者たちの拠点となっていたライキューム
Bernard the Royal Guard: 及び、ムーングロウ首長官邸への立ち入り調査を要求致します


Financiers: 残念ながらBernard卿、その要求にはお答えしかねますわ!

King Blackthorn: ……!

Mansemat: !!!!

Bernard the Royal Guard: ……!

Financiers: 貴殿がこの要求を何度なされようともわたくしが応じる事は断じてありませんわ。

alone: 横暴でしかない!

King Blackthorn: まあ待てBernardよ

Financiers: 断じて!

King Blackthorn: 確かにそなたの懸念は理解できる
King Blackthorn: しかし、調査はまだ完了していない。そうだな?

Bernard the Royal Guard: そ、それはその通りにございます……

King Blackthorn: 首長及び市民に嫌疑をかけるのは、もっと慎重にならねばならない


Mansemat: そ、そんな…

King Blackthorn: ふむ……
King Blackthorn: まずはその深部の防御を解かねばならんな
King Blackthorn: そして、デシートにはガードを増員して動きに備えるとしよう
King Blackthorn: ムーングロウ首長殿


Financiers: はい

King Blackthorn: その魔法障壁をこじ開ける役目、頼まれてくれるだろうか?
King Blackthorn: ……あなたの首長としての矜持を信じているよ


Financiers: 無論でございます。
Financiers: 強力な障壁の解除についてもライキュームにより既に報告を受けております。
Financiers: ・・・我々ムーングロウの徳は「誠実」であり
Financiers: わたくしは自身の「誠実」に従い、「誠実」に答えて参りました。
Financiers: Bernard卿がムーングロウやライキュームに於いて
Financiers: 何をお調べになりたいのか、ご自身ですらおわかりでないのではないですか?


Bernard the Royal Guard: ……!

Financiers: 陛下、ムーングロウへの王位簒奪の疑惑ありきの立ち入り調査要求、
Financiers: このようなことは許されるべきではない。
Financiers: この件では我々も多くのものを失っているのです、

Financiers: とても不愉快ですわ!

King Blackthorn: やったことの証明よりも
King Blackthorn: やっていないことの証明のほうが難しい…
King Blackthorn: しかし、Financiers殿


Financiers: はい

King Blackthorn: あなたももう少し謙虚にならなくてはいけないよ

Financiers: 不躾な嫌疑をかけられて

King Blackthorn: それだけ不安を感じる者が多いということは知らなくてはいけない

Financiers: 平常心でおられるほど
Financiers: ムーングロウに対して愛がないわけではありませんわ
Financiers: ですが
Financiers: 少し言い過ぎました
Financiers: 失礼致しました。


Mansemat: ・・・・

King Blackthorn: うむ
King Blackthorn: Bernardよ、ご苦労であった
King Blackthorn: そなたの具申を反故にしてしまったな

Bernard the Royal Guard: いえ、自らの浅慮を後悔するばかりでございます
Bernard the Royal Guard: それでは、私はデシートの監視にあたる人員を見繕って参りましょう
Bernard the Royal Guard: ムーングロウ首長殿、失礼を心よりお詫びする


Financiers: ええ

Bernard the Royal Guard: では、これにて失礼致します!

King Blackthorn: ご苦労であった
King Blackthorn: ふむ……さしあたりはデシートの警備を強める必要がありそうだな


Financiers: そうですわね
Financiers: それについては少々
Financiers: 私からも報告がございます
Financiers: よろしいでしょうか?


King Blackthorn: うむ、市政の総括と合わせて
King Blackthorn: 発言してくれたまえ


Financiers: はい
Financiers: 先日の研究者と紛失した本の捜索で、
Financiers: デシート内に出現した強力な魔法障壁について
Financiers: ライキュームの総力をあげ、調査・研究がなされており、
Financiers: 数日内にもこの問題について良い報告ができるだろうとの事です。


King Blackthorn: おお、それは何よりだ

Financiers: わたくしもライキュームに向かうつもりでございます。
Financiers: また皆さんにご協力願う事になりそうですわ・・・。
Financiers: 各街首長様方、市民・冒険者の皆様、


King Blackthorn: 元来危険な場所でもあるからな

Financiers: その際は、よろしくおねがいします。
Financiers: はい


市民: *こく*
市民: (•ㅂ•)و

King Blackthorn: わたしからも宜しく頼む

Dalamar: はい

Akusa Tau'ol: はいっ!

Financiers: 今期はエクソダス眷属の襲撃、

Ta: はい

Financiers: そしてまだ未解決となっている失踪した研究者と蔵書のの捜索など
Financiers: 他の街と協力し合える事も多くございました。
Financiers: ムーングロウとしては、第3回BPAコンテストをはじめ
Financiers: 12月5日より開催予定の第4回BPAコンテストへの
Financiers: ご協力を快諾して下さった各首長様方へ
Financiers: 改めてここで御礼を申し上げます。
Financiers: ありがとうございます
Financiers: 近く控えております、魔女コーラとの戦いに於いても
Financiers: 協力を惜しまないつもりでございます。
Financiers: ムーングロウからは以上でございます。


King Blackthorn: うむ、あなたの手腕が遺憾なく発揮された今期だったな
King Blackthorn: コンテストの盛況を祈っている
King Blackthorn: ありがとう


Financiers: ありがとうございます。

King Blackthorn: では、Ta殿!

Ta: はい
Ta: まずは評議会に遅れたことをお詫び申し上げます。


King Blackthorn: うむ、大儀ない

Ta: はい
Ta: ではいつもの報告から入らせていただきます。
Ta: 街のコミュニティの場を作る一環として
Ta: 毎日23:30~1:00まで営業させていただいてます。
Ta: Trinsic市政ストーン前の、のんびり亭
Ta: 現状、鶏小屋付きのんびり亭として営業中です。
Ta: 街のギルド契約についてですが、
Ta: 現状の「技術組合」DEX+3 を継続して維持してます。
Ta: ボイドプールの防衛については、可能な限りの助力をして行きたいと思います。


King Blackthorn: うむ

Ta: それから、行方不明のライキュームの研究者達ですが
Ta: 自ら行方をくらませたのは、もはや疑いようもない事実のようです。


King Blackthorn: ……

Ta: Sanchoもその者達の仲間だったようですね。

Financiers: え、ええ

Ta: 街の為に命を落とした者達に報いる為に
Ta: Trinsicの名誉にかけてその者達を見つけ出し
Ta: それ相応の処罰を与えましょう。


King Blackthorn: …そうだな

Ta: あと、たびたび紫電騎士団がムーングロウの挑発に乗り
Ta: 毎回騒動を起こしておりますが、あまりに目に余るので
Ta: この場を借りて紫電騎士団には一言忠告させていただく。


Mansemat: …

Ta: Trinsicのパラディンは剣術と馬術に優れ、
Ta: また「教養」と「完璧なマナー」を身につけた紳士がなるもの
Ta: 挑発に乗り、真実を見据えず、思い込みや感情で行動するなど
Ta: 騎士にあるまじき行為。
Ta: 勇気を持って、自身の行動を今一度見据える必要がありますよ。


King Blackthorn: ふふ、これは随分手厳しい

kann: 御意

Mansemat: ・・陛下、主様の仰る通りに御座います。私めは余りにも盲目的過ぎました

Sistina: 肝に銘じておきます

Mansemat: かつて陛下の記された書物にある聖騎士ジェイフェスのオークへの憎しみ
Mansemat: それと同様に私めは名誉の徳を曲解し
Mansemat: 誓いと行動規範のみに執着し過ぎておりました。
Mansemat: ・・・ムーングロウ首長殿


Financiers: なにかしら

Mansemat: これまでの非礼と暴言、心よりお詫び申し上げます。

Financiers: いいえ、おわかりいただければよろしいのよ

Mansemat: 陛下、主様
Mansemat: 私めは今一度、騎士とはどうあるべきかを考えなおす為
Mansemat: 此の身を一兵卒とし、今後の行いを正したく思います。


Ta: ふむ

Natsume: ちょw

Financiers: 一兵卒に戻るというあなたの心意気には、わたくし感服いたしましたわ。

King Blackthorn: ほう…団長の座から退くと?

Mansemat: …左様に御座います

kann: !!

Mansemat: 騎士団の全ては以後、主様に委ねとうございます

King Blackthorn: Ta殿、どうだね?

Ta: では、騎士団が乱れぬように

King Blackthorn: 人員確保等に問題がないのであれば

Ta: 整うように尽力いたしましょう

King Blackthorn: 王室としてはこれを許可する

Mansemat: …有り難うございます

Financiers: 騎士団長殿

Mansemat: はい

Financiers: ぜひ一度ムーングロウにもいらっしゃるといいわ。

Mansemat: …ええ、もちろん。

Financiers: それだけよ

King Blackthorn: 後ほど、新体制についてBernardに報告しておくように

Ta: はい
Ta: Trinsicからは以上です。


King Blackthorn: うむ、ありがとう
King Blackthorn: Mansemat殿、地位にかかわらず
King Blackthorn: 騎士として立てた誓い
King Blackthorn: 忘れることのないように


Mansemat: 御意に御座います

King Blackthorn: うむ、結構


King Blackthorn: Hasho殿、報告を

Hasho: はい
Hasho: 今期の活動の成果としては
Hasho: 人口増加が前期よりもあった事ですかね
Hasho: ただまぁ


King Blackthorn: うむ、そのようだな

Hasho: その大半がヘイブンへ行ってしまいましたが
Hasho: 全体としての増加なら何よりかと
Hasho: 思っております


King Blackthorn: 催しの計画についてはどうだね?
King Blackthorn: あれから進んでいるだろうか


Hasho: 若干多忙に付き
Hasho: 後半月欲しいところです
Hasho: 秋が終わってしまいそうですが
Hasho: 冬には間に合うかと
Hasho: そんな感じです


King Blackthorn: ほう、それは楽しみだ

Hasho: 来期も変わらず立候補はします

King Blackthorn: うむ

Hasho: 活動もまた
Hasho: 変わらないでしょう
Hasho: まぁ
Hasho: 近々のボイドプール防衛では
Hasho: 勇士の増加が見込まれるでしょう


King Blackthorn: うむ、あなたの活躍も期待しているよ

Hasho: 簡単ですが以上となります

King Blackthorn: 今期も順調だったようで何よりだ
King Blackthorn: ありがとう



King Blackthorn: Jitta殿、報告の準備は良いかね?

Jitta: はい
Jitta: ミノック市政についてですが、ギルド契約は鉱夫共同体との契約を継続しいおります。
Jitta: また、エルフ族の鉱夫からの要望もありこのまま継続させたいと存じます。

King Blackthorn: うむ

Jitta: 今期はミノック市政としてはギルド継続とトリンシックへの技術支援を行なって参りました
Jitta: ケンダル鉱山の安全管理も行なって参りました。
Jitta: 来期も市民の方々の信任を頂けるのであれば
Jitta: ミノックの平和と繁栄のために尽力したいと存じます。
Jitta: 魔女コーラとの戦いについては
Jitta: ミノックとしては、武器やドラゴン装甲証書を提供したいと存じます。
Jitta: 提供する武器等については、残念ながら時間が足りなく、


kann: 頼もしい

Jitta: ブラックロックコーティングは施しません。

King Blackthorn: …

Ta: ・・・

Mansemat: …それがよろしいかと

King Blackthorn: Jitta殿、何度も申し上げているが
King Blackthorn: 勝手な行動は謹んでくれたまえよ?


Jitta: はい
Jitta: コブトスはミノックから近く注視しております。
Jitta: 掘り仲間である採掘ヘッドレス達も落ち着いていられません。
Jitta: 我々ミノック市民も全力で戦いたい所存です。


King Blackthorn: ガードからの報告では、魔女コーラの軍勢の気配は
King Blackthorn: かなり至近まで迫っているという


Jitta: ふむ

King Blackthorn: ミノックにおいては、状況の監視に勤めてもらいたい

Jitta: 承知しました。
Jitta: あと、陛下のお許しを頂けるのであれば、
Jitta: 私が研究を続けている「ブラックロックコーティング」について
Jitta: 前回の評議会にて試作品をMansemat氏に託しましたが、


King Blackthorn: おお、そうであったな

Jitta: その報告を頂ければと存じます。

Mansemat: …試用致しました

Ta: ほう

kann: どうでしたか?

Mansemat: 謹んで報告申し上げます

King Blackthorn: うむ、時間も迫っているが是非報告を聞こう

Mansemat: 思い出したくありません
Mansemat: 以上です。


Ta: !?

Demeteru: なんてことだ

Isamu: ・・・

King Blackthorn: そ、そうか…

kann: ・・・

Financiers: ・・・

Jitta: ・・・

Sistina: 見たかった

King Blackthorn: Jitta殿、実用に耐えるものではないようだな…

Ta: 魔導研究所においてもまだ不安定な要素が多いと報告を受けております

Jitta: もっと研究と実験を重ねて

Ta: もう少し研究が必要かと存じます

Jitta: 次の犠牲者
Jitta: でなく


Ta: !?

Isamu: !

Mansemat: …

King Blackthorn: まずは研究計画書を王室に提出しなさい
King Blackthorn: それに基づいての研究ならば許可しよう


Jitta: はい、是非王室ガードにも
Jitta: 試して頂きたいと存じます。


Ta: !?

King Blackthorn: *Sigh*
King Blackthorn: 本人に聞くことだ
King Blackthorn: 以上かね?


Jitta: ミノックからは以上です

King Blackthorn: うむ、ありがとう


King Blackthorn: さて、ニューマジンシア首長殿
King Blackthorn: お待たせしたね


Akusa Tau'ol: はい、
Akusa Tau'ol: ニューマジンシア首長、Akusa Tau'olです。
Akusa Tau'ol: 今期は様々なことが立て続けに起こる、慌ただしい日々でございました。
Akusa Tau'ol: タイムゲートが開く刻(とき)だけあって、
Akusa Tau'ol: 時間の流れも平時とは異なっていたのかもしれません。
Akusa Tau'ol: Fanaticとの戦いに始まり、タイムゲートを開く4つの鍵を手に入れる戦い、


King Blackthorn: その通りだな

Akusa Tau'ol: イオドーンという新たな世界への扉が開かれ、
Akusa Tau'ol: ドラゴンタートルをはじめとする様々な新生物との邂逅、
Akusa Tau'ol: そして、シャドウガードへの道が開かれ、父を含めた数多の冒険者が、
Akusa Tau'ol: 日夜あの難攻不落の要塞に挑んでいるという日々が続いております。
Akusa Tau'ol: 私は魔曲を使い、味方を援護するのが主な役目なので、
Akusa Tau'ol: 装備のすり減り様はそれほどでもないのですが、
Akusa Tau'ol: わが父の装備のすり減り様は尋常ではなく、
Akusa Tau'ol: もはや長時間の戦闘に耐えうるものではなくなってしまいました。


King Blackthorn: ふむ…
King Blackthorn: おお、確かにそうだな…


Akusa Tau'ol: テーブルに置いたのが
Akusa Tau'ol: 父の装備ですが
Akusa Tau'ol: よくもここまでぼろぼろになったものだと思います。


King Blackthorn: 堅牢な龍の鎧がここまでになるとは

Akusa Tau'ol: このような状況では、魔女コーラの軍勢を迎え撃つなど夢のまた夢。
Akusa Tau'ol: あの長い戦いのため、新たに装備を新調することになりました。
Akusa Tau'ol: 1波でも多くの敵を屠り、この飛鳥の地に栄冠をもたらそうではありませんか!


King Blackthorn: そうだな
King Blackthorn: あなたの父上ほどの方がおられれば
King Blackthorn: きっと栄誉は我らに輝くであろう


Akusa Tau'ol: はい。
Akusa Tau'ol: 最善を尽くして参ります!


King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: このような、戦いに次ぐ戦いという日常でしたが、
Akusa Tau'ol: それでも、ニューマジンシアの港には
Akusa Tau'ol: トレーダーたちの船が
Akusa Tau'ol: 絶えることは
Akusa Tau'ol: ありませんでした。
Akusa Tau'ol: トレーダークエスト4000回記念として


King Blackthorn: うむ

Akusa Tau'ol: 大量の白網を港に投げたと思ったら
Akusa Tau'ol: あっという間に5000回を達成してしまい、
Akusa Tau'ol: フェルッカの奥深く、


King Blackthorn: はは、忙しいことだ

Akusa Tau'ol: 宇宙で祭壇に骸骨を捧げ
Akusa Tau'ol: かの恐るべきモンスター
Akusa Tau'ol: Harrowerを討伐することとなりました。


King Blackthorn: ほう

Akusa Tau'ol: 戦闘の方が忙しくて、広報部の人員が足りないのか
Akusa Tau'ol: かなりご報告が遅れていることが多々あり、
Akusa Tau'ol: 申し訳ございません。


Namako: すいません遅刻しました

Akusa Tau'ol: 来期も、この街の繁栄を守り抜くため、来期も粉骨砕身、全力を尽くすことを誓います!

King Blackthorn: うむ、ありがとう

Akusa Tau'ol: ニューマジンシアからは以上です。

King Blackthorn: 今期もニューマジンシアは活発なようで何よりだ


King Blackthorn: さて、Namako殿

Namako: あ、はい

King Blackthorn: 間に合ったというべきか

Namako: ギリギリか

King Blackthorn: 何にしても、この場で会うことが出来て嬉しく思う
King Blackthorn: 今期の総括を頼むよ


Namako: 遅れて申し訳ないです
Namako: はい
Namako: 今期の市政のの方も安定して問題も無く
Namako: 街の契約も安定して継続出来ています。

King Blackthorn: うむ

Namako: 資金の方も寄付等により安定しています。
Namako: 要望の方も厩舎の設置を続けていきたいと思います。


King Blackthorn: うむ、そうだな

Namako: 短いですが私からは以上です

King Blackthorn: 色々と忙しい中、いつも状況を知らせてくれて
King Blackthorn: 心より感謝申し上げる


Namako: すいません慌ててて纏まっていません

King Blackthorn: これからの健闘を祈っているよ

Namako: はい

King Blackthorn: さて、今日は随分と時間が過ぎてしまったが
King Blackthorn: こうして全員の首長が揃った
King Blackthorn: 今期はタイムロードの降臨に始まって
King Blackthorn: まさに激動の期ともいうべき期だった
King Blackthorn: また、トリンシックに端を発した事件
King Blackthorn: いまだ解決を見ていない事件もある
King Blackthorn: そんな中、それぞれの街が
King Blackthorn: それぞれの立場で最善を尽くしてくれたことに
King Blackthorn: 心より感謝申し上げる
King Blackthorn: 選挙戦になる街もあるようだが
King Blackthorn: 来期も全ての椅子が埋まり
King Blackthorn: 諸君と議論できることを
King Blackthorn: 心より楽しみにしている
King Blackthorn: それでは、今期はこれにて閉会とするが
King Blackthorn: この後、ニジェルムのEMホールにて
King Blackthorn: 魔女コーラ迎撃についての
King Blackthorn: 極秘会議を執り行う


Jitta: 極秘・・・

King Blackthorn: 遅い時間ではあるが、是非参加してほしい

Natsume: 極秘です!

King Blackthorn: 市民諸君、質問等はないかね?
King Blackthorn: では、これにて閉会とする!


Ta: お疲れ様でした

Akusa Tau'ol: ブリタニア万歳!

Mansemat: 総員、国王陛下と首長様に敬礼!

市民: お疲れ様でした

King Blackthorn: ブリタニア万歳!

Mansemat: 陛下万歳!ブリタニア万歳!

Sistina: 陛下万歳!

Natsume: 万歳!

kann: 万歳!

Sistina: ブリタニア万歳!

テーマ : Ultima Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

May

Author:May
■シャード   飛鳥
■メインキャラ May(まい)
■職業     テイマー

飛鳥でまったり活動するテイマー。もっぱら生産ばかりしてたはずが沢山イベントやってたり?!

気ままに引退、復帰を繰り返してます^^;;


■Mayの娘   Artemis
■職業 バードな飛鳥Vesper次期首長を目指す!

Vesper北の酒の泉酒場にて毎夜20時より酒場営業中。22時以降適時閉店。

うお店舗紹介
■店舗名   K&A Shop & Bar
飛鳥(Asuka)ルナ構内南門付近
店舗位置
91o 46'N, 24o 7'W
ルナ構内へ移転しました。

WS000012.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
新着情報
EM Twitter...
#UO_JPN Twitter...
RSSリンクの表示
来訪者数
UO著作権表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。